やる気スイッチ

今月は大雪のせいにする訳ではないのですが、
除雪疲れもありどうも疲弊感が漂っています。
 
やる気スイッチが入りません。
やる気スイッチが見当たりません。
 
そう言っているうちって華なんですよ。
 
多分、忙しい人ってそんなことを考えている場合ではなく、
目の前のことに向かっているのだと思います。
 
平昌オリンピックが行われています。
そこに参加している人が、
やる気スイッチが入らない。。。なんて言わないと思います。
目の前のやることがあるからです。
忙しいのです。
自分の出番ではなく、
体を休めている時も脳は活性していると思います。
 
人とコミュニケーションを取るため、
また、やる気のないことを美化するために
やる気スイッチのせいにするのは必要なことかもしれません。
しかし!それもアリですね。
 
やる気スイッチが入らないときは
時間を自分に使えるときなのです。
隙間時間の使い方がわからないだけで、
幸せな時間なのです。
読書でもしたらいいと思いますよ。
きっと読書の途中で何かに気付きますよ。
  
じゃあ.