価値と勝ち

価値と勝ちは仮名にすると同じ「かち」ですが、
意味は全く違います。

価値とは、値、大切さです。
勝ちとは、勝利、相手より上回ることです。
いろいろと意味はあると思うのですが、
こんなところでしょう。
 
価値感が違う人、価値観の違う会社とは、
歩み寄ることはできません。
取引先であろうとです。
お付き合い出来ても表面だけのお付き合いです。
 
同じ印刷業界でも、
お金に価値を感じている会社は、
何でもかんでも市場の印刷仕事を欲しがりバタバタです。
仕事の数をこなすことでお金が手に入ります。
仕事をたくさんしたことで業界内で勝った気になります。
そうなると人の足を引っ張りたがります。
同業社が潰れてくれないかと他力本願です。
 
また同じ印刷業界でも、
仕事に価値を感じている会社は、
無理して営業に駆けずり回らず、
お客様との成長を楽しみます。
別の意味で、お客様に価値を置いています。
業界内、社会の流れより自分に勝てるかに興味があるものです。
マクロよりミクロですね。
 
どちらを選ぶかは社長次第です。
 
じゃあ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください