訳あって新しいiPhone

iPhone6sからiPhone8にしました。
本体の色をピンクゴールドからゴールドに変えました。
バッテリーカバーを使用しているので
見た目はほとんど変わっていません。

iPhone8
 
webなどで、サクサク動くと書いてありますが、
全く体感できず、違いを感じていません。
何が変わったのかホントよくわかりません。

イヤホンジャックが廃止され
Lightningアダプタを介さないと使えなくなりました。
充電しながらイヤホンは使えません。
逆に使い勝手は悪くなったってことです。
標準でワイヤレスイヤホンが付いていないのです。
Apple製で完全ワイヤレスのAirPodsは1.5万円超で手が出ません。
 

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

新品価格
¥17,315から
(2018/3/28 08:15時点)


 
安いイヤホンは音質が悪いですしねー。
悩ましいところです。
  
MacもiPhoneも停滞期に入っているのではないでしょうかね。
変化は刺激的で外野から見ていると楽しいのですが、
逆にこの辺で進化が止まってもいいのかな!?と思ってしまいます。
環境に配慮する方に進んで行くのがいいのかなと素人ながら思っています。
 
印刷会社も活版印刷からオフセット印刷に、
生産性を上げどんどん進化してきました。
またオンデマンド印刷といってデジタル印刷機で
小ロットに対応してきました。
そしてここへ来て停滞感は否めません。
 
ここからどうする!?少し革新的な会社の気持ちになります。
個人的に思っているのは「今のまま」を大切にし、
サービスを強化する時期なのかと思います。

じゃあ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください