まだまだTシャツ

夏の終わりですが、
Tシャツの注文が入ってきました。
酒屋さんです。
 
一日に何度も着替えるので
何枚あってもいいそうです。
 
適当なTシャツで仕事するより、
店名や社名が入っているTシャツは
身が引き締まり仕事ができるのではないでしょうか。
 
3枚ともバックにプリントしました。
Tシャツ自体が3枚とも違う色(白、黒、紺)で個性がありますね。
 
許可を取っていないのでプリント面はお見せできません。
m(__)m

Tシャツプリント

職種にもよりますが、夏服は作業着をよりTシャツで名入れをするのも一つの考えです。
まだまだ暑い日が続きます。
 
じゃあ.

夏の終わりに1年を考える。

まだまだ暑いのですが、
ミニひまわりが夏の終わりを感じさせます。

ミニひまわり

もともとそんなに忙しくない会社です。
(何の自慢にもなりませんw)
今年の夏は暇でした。
何と!ここへ来て仕事が集中しています。
 
もともと多品種小ロットの仕事をする会社です。
何と!ここへ来てボリュームのある仕事が重なっています。
 
「平均的に仕事が来てくれればいいのだが…」
どの方もよく言われます。
 
国が休みを同じにするので、
イベントや行事が重なります。人気の場所は激込みです。
その反対に平日は大体みんなが同じ日、同じ時間に通勤、通学をするので
電車や車は混みます。
みんなが学校や職場に入るとショッピングセンターや人気スポットはひっそりとしています。
当たり前のことですね。
 
みんなが同じ行動をとることで効率が上がるのでしょうが、
動かされている方は歯車の一つのようにも思えて来ました。
  
そんなことで仕事の集中する流れも変えることはできないのでしょう。
自然の摂理なのかもしれません。
わかっているのなら暇なときこそやることがあったのではないか。
1年の流れはだいたい同じです。
その辺を考えてみるのもいいかもしれません。
 
じゃあ.

本の断捨離しゃりしゃり

最近、断捨離しています。しゃりしゃり断捨離(過去の記事)しています。
 
書籍をダンボールに詰め処分しています。
 
断捨離中の本
 
感銘を受けた本や思い入れがある本はなかなか処分できません。
自分の甘さを感じます。
しかし、本の断捨離のまず第一歩を踏み出せたことがいいのです。
きっと時間が経つと残った本も断捨離できると思います。
だって、ほとんど読み終えてから開いてない本なんですからね。
なんでも一歩が出れば環境が変わり出し
惰性で行けます。
 
今年の夏は暑くて外出を控えました。
(まだまだ暑いですが…)
これだと環境が変わらずダメですね。
ガンガン外に出ないと行けませんね。
 
印刷業界に限らず組織というものは変化を起こさないとしぼんで行きます。
意識しないと一歩って出ません。
一人でいいので動けばいいのです。
 
じゃあ.
 
 

現実、理想、ブレない、合わせる

「平成最後の夏」とかよく耳にします。
 
ん…。
平成最後だと何が変わるのでしょう。
節目に思い出を作りたいだけですね。
ネットで見た言葉を口にしているだけですよね。
あんまり現実を言うと嫌われるのが日本の社会です。
  
現実主義者、理想主義者。
なんでもそうですが多様性の現代は
スパッと分けられるものではなく、
どちらの要素が多いか少ないか。
その状況によって違って来るでしょう。
 
またそれをうまく使いこなせる人が
社会を上手く渡り合える気がします。
 
最近までは、リーダーは考えがブレてはいけない!
見たいなことを言われていました。
確かにブレずに自分の道を進む人ってかっこいいですね。
いや、カッコよかったですよね。
 
ブレないことも大切ですが、
間違いに気付いても修正できずに突き進むことは、
カッコいい、カッコ悪いを通り越してアホなことです。
負けるとわかっていて戦うのはダメです。
 
ブレないこと。時代に合わせること。どちらか一つと言う訳にはいきません。 
そんなことをしたら時代に取り残されてしまいます。
一番ダメなことは何も考えないこと。
ネットの情報やTVの情報を真に受けていることです。
そうならないよう自分の考えでいくことが大切です。
たくさんの失敗経験を積むことと少しの成功体験をすること。
自分の考えをしっかり持つには勉強しかありません。
誰も教えてくれませんからね。
学校では習いませんからね。
 
じゃあ.