経営資源とスピード

目の前の仕事に追われています。
 
仕事がいっぱいいっぱい入っているのは良いことなのですが、
会社を進歩させるには忙しいって良くないことなんです。
 
会社は毎日毎日の情報収拾、思考の繰り返しで、
少しずつ変化しているのです。
大それたことではないのですが、
会社を先へ先へと進めることを考える時間が取れないのです。
 
経営資源は、
人、モノ、カネと言われていましたが、
現代ではこれに時間と情報が加わります。
 
ITが発展したおかげで、
大都市にいなくては得られなかった情報が今では
どこにいても得られます。
いい時代です。
 
インターネットだけでは得られない情報もあります。
書籍なのか、現場なのか、人なのか。
情報を仕入れ、キャッチし思考を回す。
 
そんなことを常にやっていかないと会社は停滞して
いずれ終わってしまいます。
 
経営資源はどう活用するかが重要です。
精査し適切に活用してはじめて進歩が起きるのです。
経営資源が乏しい文盛堂ですが、
コツコツ向上していくよう頑張っています。
 
小さいなりにスピード勝負をしたいです。
仕事のスピードは早い方だと思いますが、
経営のスピードを上げるって小さいところほど難しいかも。
がんばろっと。
 
じゃあ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください