人と車に優しい

文盛堂号を洗車しました。

洗車後の文盛堂号

普段活躍しているのですが洗車をしてあげられる時間があまりありません。
感謝の意を込めてワックス洗車をしました。
ここは文盛堂よりさらに十日町方面へ向かったところのガソリンスタンド併設のコイン洗車場です。ちょっと遠いのですが仕方ありません。
 
市内にお客様でもあったガソリンスタンドが今月で閉店しました。
時代なのでしょうか。
 
休日は時間があるから他として、
地方都市の車社会にとってスーパーやガソリンスタンドって
職場と自宅の間にあることが理想です。
どちらも車で移動するので自宅の近くにある必要は全くありません。
目の前にあれば別ですが、ガソリンスタンドに至っては近くにあるより
目的地沿いにある方が利用しやすいのです。
 
車社会なので住んでいる住宅街の狭いところよりスイスイ車で通れて
入りやすい場所がいいのです。
駅前にスーパーやガソリンスタンドがなくていいのです。
普段の買い物に自宅からの距離ってさほど関係ありません。
 
地方都市は人の通りより車の通りの方が多いかもしれません。
機械やコンピュータに合わせられる環境や思考の方が
結果、効率は良くなります。
 
車 = 人なのかもしれません。
車に優しい「まち」が人に優しい「まち」なのかもしれません。
 
先日、印刷関係のメンテの方が、
新幹線で東京から紙袋一つ持って文盛堂に来られました。
文盛堂には滞在1時間くらいで仕事を終え帰りました。
 
その辺の感覚は東京ですね。
車社会ではないのですね。
 
じゃあ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください