働き方改革だけでなく、生き方改革も

プレゼントで頂いた「生き方」(稲盛和夫 著)読了しました。
この本はロングセラーで人生のバイブルとしている人も多いと思います。
読もう読もうと思っていたのですが先送りにしていました。

生き方―人間として一番大切なこと

新品価格
¥1,836から
(2019/2/14 08:26時点)

稲盛和夫さんはご存知の通り、京セラ、KDDIの創設者で
JALの再建などカリスマ経営者と言われています。
 
本の内容は一言で言うと、
「私利私欲ではなく、世のため人のために役立つ」です。
理想のリーダー像ですね。
現代にこのようなリーダーがなかなかいないのが現実です。
 
どうも人間というのは私利私欲が前に出て、
世のため人のために働くことがが崩れやすいものです。
自分にできているかと問うと、できていない自分がこの本の前います。
  
人生、自分との戦いですね。
 
ページ数は250ページ弱ですので苦労せずに
素晴らしい内容を会得できます。
 
背筋がピシッとしました。
一度は読んだ方がいいです。
人生にも仕事にも、おすすめの本です。
 
本は読むだけでなくアウトプットできるかが重要。
さあ、頑張ろうっと。
 
じゃあ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください