まだプレミアムフライデー

大型連休前の
今年度最初の
平成最後の(この言葉嫌いです)
プレイアムフライデーです。
実行するか!?
実行しないか!?
  
どこの省庁だったでしょうか主導だったはずのプレミアムフライデーですが、
もう誰も実行していないのではないでしょうか。
 
全て国の言うことを聞いると、たまにこう言うことが起きます。
過去の話は嫌いなのでしませんが、
歴史が物語っていますね。
やはり自分がしっかするしかないです。
考えを持って行動することですね。
 
では、プレミアムフライデーを実行しますw
おかげで忙しくなるぞ。
 
良い連休を!

じゃあ.

早合点するな

amazon primeが1,000円の値上げですね。
わたくし加入しております。
映画や音楽など実際どれだけ利用しているかと言うと
最近はあまり利用していません。 
でも、便利なんで継続利用になります。
 
しかし、よくよく考えると私たちは、
アマゾンの中で生活していると言っても過言ではありません。
いろいろなところに行ってamazonと印刷されている
ダンボール箱を見ない場所はないくらいです。
みんなが利用しています。
  
今では気に入った服や靴を注文したり、
音楽や映画をダウンロードできます。
本も電子化してダウンロードできます。
オフィスではコピー用紙や文具、事務機、
工具や部品も注文しています。
食べ物、飲み物も注文できます。
  
よく考えるとアマゾンは本屋さんから始まったのですが、
いろいろな代理店なのです。
メーカーで作られたモノや扱っているモノを
代理で発送しているのです。
発送していると言っても、
飛脚さんとか郵便屋さんが宅配業務をしています。
 
今までは販売店がエンドユーザーにものを売っていたのですが、
販売店ですらアマゾンにお願いしモノを売ってもらっています。
  
このまま進むと全てがアマゾンの価格設定に沿わないと
モノが手に入らなくなるかもしれませんね。
おそるべし。
 
印刷物もアマゾンに注文することになるのでしょうか。
最近はワード、エクセル、パワポで作られた印刷物を多く見かけます。
一部の世間はそれでいいのです。
 
そう一部はアマゾンでいいのです。
代理店でいいのです。
一部は…。
 
じゃあ.

デザイン募集だって、早い

ノートルダム大聖堂が燃えました。
  
ゴシック建築、ロマネスク建築……
懐かしい響きです。
建築学科ではなかったのですが習った記憶があります。
そのノートルダム寺院はユネスコ世界遺産でゴシック建築の代表です。

そこですごいなあと思ったのは、
ノートルダム大聖堂のデザインを募集しました。
800年くらいの歴史があるのですが新しくなるんですね。
日本人にもチャンスです。
800年くらいの歴史があるのに新しくするとはすごいと思います。
それも火災があってから何日も経っていないのに
募集を発表するって。。。スゴイ。
日本人なら過去にすがりレプリカを作りがちです。
 
その辺がまだまだ甘いのかなぁと思わされました。
 
建築デザインを専攻すればよかったかな。
いやいやグラフィックデザインが好きなんだからしょうがないです。
 
じゃあ.

大型連休の考え

天気が良い日が続くので
頭がゴールデンウィークに向いています。
10連休のところも多いのではないでしょうか。
 
いろいろ予定を立てているのですが、
どこかに行くとなると混んでいるのは避けられません。
混んでいるところは時間の無駄を感じるので、
どこにも行かないかもしれません……。
何もしないと言うことも苦痛ですよね。

そこでいい案を考えました。
10日間も休むと体調が悪くなる人もいるのではないでしょうか。
(私ですw)
会社を解放し好きなことをしていい!とするのはいかがでしょう。
この時期は光熱費がかからないのでいいと思います。
 
コーヒーを飲みながら話がはずむかもしれません。
タイヤ交換をしたいと思っている人、
断捨離がやりたいと思っている人、
花壇の土いじりがやりたいと思っている人などが集まり、
その後盛り上がって飲みに行くかもしれません。
また、これをきっかけにブロガーやユーチューバーになるかもしれません。
 
まあ、いろいろ妄想は膨らみます。
ゴールデンウィークまでもうすぐ。
 
じゃあ.

印刷物って

総務省は、2019年10月1日から、手紙(25グラム以下の定形郵便物)の郵便料金を2円値上げして84円に、はがきを1円値上げして63円にする方針を固めた。消費税率が10月に8%から10%に上がるのを受け、増税分を転嫁する。値上げは手紙が5年半ぶり、はがきが2年4カ月ぶりとなる。

Yahoo!ニュース

なんでも値上げですね。
 
手紙とはがきが終焉を迎えつつあるのかもしれません。
メール(E-mail)やSNSでいいものを手紙で
わざわざ送ってくるところもあります。
不思議です。
 
利権のしがらみがあるかもしれませんが、
遅かれ早かれ、いずれ無くなるのでしょうね。
 
昔は権力のあるものが世間を支配していました。
現代は市場すなわちマーケットが世間の主流になりつつあります。
市場の求めるものがどんどんメインになっていきます。
それをいち早く感じ取って行くことがマーケティングです。
 
大企業で道無き道を開拓するのではないので、
難しく考えることではないかと思います。
 
また市場と反対の道を行くのも一つ手かもしれません。
それって印刷物なのかもしれません。
 
じゃあ.