笹団子いいなあ

2019年、令和になり、はじめて笹団子を食べました。

笹団子は「上杉謙信の家臣が発明したという俗説もある。」(wikipedia)
新潟の季節を感じる食べ物の一つです。
食べ方は、紐をほどきバナナのように笹を剥いて食べます。
 
この季節にもう一つ笹で包んだおもち「ちまき」もありますが、
笹団子の方が断然好きです。
 
昔はそれぞれの家庭で作っていましたが、
(我が家は作っていませんでした)
今ではお店で買うのがほとんどだと思います。
 
地域ならではのもの、季節ならではのものっていいですね。
売るものがあるって印刷会社から見るとほんと羨ましい限りです。
印刷会社も自社製品を売らないといけませんね。
 
じゃあ.
 


















コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください