速攻ファーストブレイク

納期の短い仕事は資金回収も早く会社としてはいい事です。
 
スポーツも速攻で得点を取れるチームは強いですね。
その背景には守り(ディフェンス)がしっかりしているということが重要です。
勢いは大事ですが、勢いだけで仕事がやっていけるなら文盛堂は相当良い成績が
残せていたのかと思いますw
 
仕事が早くできるからといって、
安く、たくさん集めてはいけません。
自分の会社の出来る範囲でやるのがいいのです。
それは仕事に消極的という意味ではなく、
質を高めて信用を得ることを忘れてはいけません。
(信用を得ることに執着しすぎると怪しさが出てきます)
自分のキャパを超え、仕事を安く、たくさん集めるとどこかに、しわ寄せが来ます。
人が疲弊したり、ミスが出たり、最悪は蓋を開けたら赤字であったりするのです。
 
信用を含め工場設備などの土台を今後も考えながら
仕事を続けていきたいものです。
 
じゃあ.