事故防止の地下利用

高齢者の自動車事故がニュースで取り出されています。
人の多い大都市は田舎に比べ危険が多いと感じます。
 
安全と思って歩道を歩いていても……。
車が突っ込んできたり、
ビルの外壁が剥がれ落ちてきてもおかしくありません。
複数人に危害を与えます。
やっぱり以前のブログでも書いた「地下都市」ですよ。
地方都市こそやれそうです。
 
大都市は、いつ何が起こってもおかしくないと思って歩いていなければいけません。 
まちの成長に対し安全管理がついていけないのでしょうか。
それっておかしいですよね。
 
その辺、危険にさらされることに関して
地方都市はゼロと言いませんが確率は断然低いです。
大都市はストレスも多く事故も多い。
なんなんでしょう。
タワマンなんて信じられません。
  
地方都市は地方都市のまま行くのがいいのかと思います。
地下都市を作れる。
最高のメリットがあるではないですか。
もう、人が地方都市に集まってこなくていいのです。
人が集まってくると危険が伴うから。
 
じゃあ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください