相手に合わせるな

少し仕事が重なっています。
連休が続くとお客様の休みと文盛堂の休みの関係で、
1週間で3日しか営業日が合いません。
そのため何とか営業日に校正を出せるように努力をしています。
しかし、いくら早く校正を出しても戻ってくるのは早くなりません。
そうなるとこちらも頑張らなくていいのかな…。
セーブしてしまおう…。と思ってしまいます。
 
それはどうなのでしょう。
結局、相手に合わせて仕事をコントロールしているのです。
良いことであれば相手の真似をどんどんしましょう。こちらのスキルをアップすることはいいですね。悪いところは相手に合わせる必要は全くありません。
 
こちらが良いことをすると自分に力がつきます。
セーブする必要はありません。
 
「挨拶をしたけど相手から挨拶が返ってこない」と相談されます。
「挨拶を返さないから今後その相手に挨拶はしない」は違います。
相手はさて置いて、自分が挨拶したことが大事なのです。
相手に合わせることは全くありません。
 
今後も自分の行動を信じることが大事です。
相手がどうだとかは考えずに行きましょう。
いい結果を生むはずです。
避けられる外的要因は避けていきましょう。
 
じゃあ.