安定は不安定

人生、山あり谷あり。
企業も山あり谷あり。
良いことが続くと思うと、悪いことがやってくる。
そんなウネリの繰り返しです。
 
図で表すと、/\/\/\/
(わかりにくいですね)
 
危機管理をしなくてはいけません。
最近は震災に対して防災の観点で動いていますね。
しかし、「喉元過ぎれば熱さを忘れる」のことわざ通り。
一度、震災や危機を乗り越えると、すっかり舞い上がってしまいます。
我が地域も、中越地震、中越沖地震と経験しました。
近年の震災をニュースで見ていても自分が再び震災に遭う気がしません。
忘れているのですね。。。
 
会社や組織も危機管理をしなくてはいけません。
ここ数年の文盛堂の経営状態は儲かりはしていませんでしたが安定していました。
時間は常に流れ変化をしています。
「諸行無常」なのです。安定は不安定。
世は常にアンバランスでバランスをとっているだけで、
すぐにアンバランスに向かいます。
忘れていました。
 
気合を入れ直します。
 
内部留保は意味がありませんよ。
(無い物ねだり)
諸行無常なのですから。
 
じゃあ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください