戦略がすべて

読了しました。
瀧本哲史 著 / 新潮新書(2015/12/16)
瀧本さんの本は若者(主に大学生)に向けているので理解しやすく読みやすいです。大人が読んでも何ら問題なく読めます。

戦略がすべて (新潮新書)

新品価格
¥864から
(2020/3/23 17:11時点)

市場での活躍や勝ち方を述べています。プラットホーム、ブランド、コモディティ化がキーワード。AKBやRPGゲームを用いて説明され楽しく読めました。
起業する人、経営者をはじめ地方自治体の首長なども読むと戦略が練れると思います。リーダーが正しい戦略を持っていないと市場に埋もれ企業も地方自治も消滅してしまいます。
戦略がないと最初は優位に立っても最後は最終的には失敗に終わります。我が国の現代を見ると一目です。
そんな大それたレベルでなくても文盛堂に当てはめることができるので大変勉強になりました。文盛堂のバイブルになるでしょう。
瀧本さんの新刊が今後読めないのが悔しいです。
 
じゃあ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください