大都会で感じたこと

先日、東京に行ったので感じたことを書きますね。
 
地方の中堅くらいの都市で生活をしていると
バレンタインやクリスマスなどのイベント雰囲気が今ひとつ伝わってきません。
悲しいことにイベント関連のディスプレイがほとんどありません。
それだけ、まちに余裕がないのか。。。
さすがにお正月は縁起を担ぐ意味もあり各商店が飾り付けはしますね。
一般家庭もしますもんね。
その辺、大都会は華やかですね。
優しい気持ちになりますね。
 
バレンタインのディスプレイ
 
「人が多い = 贅沢が多い = 仕事が多い = 競争が多い」
 
それが大都市。全てが多いんですね。

その弊害が満員電車。
満員電車を久し振りに経験しました。
人間の乗る乗り物ではないですね。
乗っている間、人間扱いされていない気になりました。
不慣れな者には耐えられ難いものがあります。
 
東京は有名企業や大学が多くあります。
仕事と勉強をするところですね。
  
国立新美術館
  
写真は国立新美術館
いつまで新美術館と言い続けるのか楽しみです。
設計は黒川紀章。
 
ここの宙に浮いたようなレストランのロケーションに憧れていたので、
ついに入ることができました。
Modern!
 
国立新美術館 3Fレストラン
 
レストランの説明は→こちらからの方が詳しいのでリンクからどうぞ。
 
田舎に住んでいると大都会は観光地です。
たまに行くからいいのです。
毎日、銀座や新宿には行かなくていいです。
 
GINZA SIX

新宿の夜景

まあ、個人の嗜好ですね。
満員電車はダメですわ。
 
じゃあ.

page2018に行ってきた

柏崎ー長岡の電車が運転見合わせの中、
page2018に行ってきました。

page2018

セミナー会場へ向かう渡り廊下のポスターです。
 
pageでは初めてのコンファレンス1コマとセミナー2コマを聴講してきました。
コンファレンスとセミナーの違いがよくわからなかったのですが、
今回は、コンファレンスは事例、報告会、
セミナーは講習のように分けていたのでしょう。
 
地域活性のコンファレンスは3地域での事例。
当然ながら地域を巻き込んでのイベントなどを開催し、
印刷会社の役割をお話しされました。
参考にさせてもらいます。
 
セミナーは、webに関しての営業方法を含めテクニック的なお話でした。
今後の印刷業界を少し考えさせられるお話がたくさん出てきます。
コンファレンスより、目から鱗でした。
 
地域で仕事をしていると
提案などして仕事をすることが決して多くはありません。
お客様が古くからあるので
そこと上手く付き合って行けば
会社は安泰だった時期が長かったのです。
そのため提案力がついていない印刷会社が
ほとんどになったのでしょう。
 
さて文盛堂はどうするか。
提案のできる印刷会社になります。
比較的デジタルに強い印刷会社の方ですが、
それをさらに強みにする会社になります。
 
それにはどうすればいいか、
ゴールさえ決めればあとはフローです。
 
それにしても東京は大都会だ。
文盛堂の社窓からだったらカッコいいのですが、
ホテルの窓から。
 
v
 
じゃあ.

雪が多いぞ、仕事にならない。

月曜日から豪雪です。
前日に除雪をし、まっさらにしていた駐車場ですが、
朝には60-70cmは積もったのではないでしょうか。
もう雪の捨て場がありません。
災害レベルではないでしょうか。
世間も外出を控えますね。
経済が停滞します。
 
文盛堂の社窓から
文盛堂の社窓から
 
一気に雪が降ったので
雪の重みで枝が折れそう。
 
公共交通が麻痺しています。
今年になってJRの運転見合わせや運休は何回あったのでしょう。
物資の調達ができなくなるのかと思いますが、
運送業者は荷物を運んできました。
そんなに頑張らなくてもいいかとも思います。

この冬がこんなに大雪になると誰も予想できませんでした。
未来のことは誰もわかりませんね。
何が起こるかわかりませんね。
リーマンショックがわかっていたら
リーマンBros.も潰れなかったでしょう。
リーマンショックは日本でもいろいろ影響がありましたね。
震災も誰もわかりません。
未来は誰もわからないのです。
最近、つくづくそんなことを思います。
なので、今までの感と度胸でいろいろやった方がいいですね。
ただし、無鉄砲はいけませんよ。無鉄砲は。
 
自分の得意なこと、好きなことを
伸ばしたり、やったりした方がいいですね。
 
今年で除雪が上手くなりました。
綺麗になった敷地を見ると気分はいいものです。
仕事にすればいいのですが、悲しいことに
いくら雪国でも1年中雪は降りません。
 
印刷会社で働いている方は、
比較的器用な方が多いと感じます。
こだわりを持っている方も多いと感じます。
その辺を生かして仕事にすればハッピーですね。
 
そんなことがヒントになればと思います。
 
 
じゃあ.
 

iPhone壊れて気付く

iPhoneが壊れました。
充電ができなくなりました。
1年半くらいしか経っておらず、2年縛りの支払いが残っています。
しかし、保険に入っていたのでなんとかなりましたが出費は11,000円。
今まで使っていたモデルのリフレッシュ品と交換です。
新しいモデルになるかと思っていましたが、
そんな甘い思いは一瞬でなくなりました。
リフレッシュ品の説明を聞くとバッテリーと外観は新品だそうです。
中身は初期不良などの部品どりで組み立てたのかと想像しています。
バッテリーが新品なので、
これであと2年は使い込みます。
 
iPhoneて携帯ショップではどうにもならないみたいで、
アッップルの修理ができるところに送るしかないみたいです。
携帯ショップの手際の良いおねえさんでもダメなんですね。
 
柏崎にはアップル製品の修理できる場所がありませんので何かと不便です。
地方の新潟県には1件しかありません。
そんなことを思うとAndroid携帯が便利といえば便利ですが、
まあ、ちょくちょく修理があっては困りますがね。

そして代替え機はiPhoneがなくAndroidでした。
ソニーのエクスペリアSO-02h.
連絡先など同期できません。
 
エクスペリア
 
電話が通知されても、どなたからか分かりませんが、
とりあえず出ます。元気よく。
最近は、いたずら電話もありませんので
関係者からの電話と思い込んでいます。
 
iPhoneとAndroidを使って思ったこと、
Androidの方がフリック入力の反応が良い…。
OSが軽いのかもしれない。
長文を入力する場合はきっと差が出ますね。

壊れたiPhoneは郵送で返却です。
充電できないのでもらっても使い道がありませんしね。

見た目はどこも悪くないのです。
買ってすぐにケースに入れていたのでピカピカです。
せっかくなので記念に2台のローズゴールド。
 
iPhone
 
iPhoneが二つあれば携帯しなくていいのでは!
常に会社に置きっぱなしとか、車に入れっぱなしとかができたら便利ですね。
それが可能なら小さい画面でなく、ある程度大きい方がいいです。
iPadとかのタブレットがいいのかもしれません。
通話だってLINEやMessengerでできますしね。
経費の問題がありますが、二つ以上持つと安くなるプランがあれば考えたいですね。
パソコンだって使う場所に設置してあるので、
それがスマホに入れ替わる日も近いと感じました。
 
最後に思い当たることを。。。
iPhoneに限らずスマホ全般だと思いますが、
落とし過ぎると壊れます。
携帯するから落とすんですよね。
携帯したくないです。
 
じゃあ.

エイ!ヤー!で行こう

印刷関係のイベントは少なく、
それぞれの地方でメーカーや商社などのセミナーが行われています。
大きなイベントは少なく
今年国内の代表的なイベントは
IGAS 2018」、「page 2018」。
pageは毎年、IGASは3年毎に開催します。
 
IGASは、総合機材展といった感じで規模はIGASの方が大きいです。
それにしても近年は出展規模が縮小傾向に感じます。
pageは、セミナーやコンファレンスが中心。
関東のイベントの感じがします。
毎年の来場者数は増えています。
 
pageに行って受講したいのですが、
毎年の開催日が水曜、木曜、金曜のウィークデイなので
地方の者は、エイ!ヤー!の気持ちがないと、
なかなか思い切って行くことができません。
新幹線往復、場合によってはホテル代も負担になります。
 
何が目的かはっきりしていれば旅費はどうにでもなります。
pageで言えば受講したいセミナー、コンファレンスがあるのか。ないのか。
印刷業界数少ないイベントです。
3年に一度のチャンスを逃さないようにしないといけません。
今年は、エイ!ヤー!の年にしたいので、
いろいろなことに前向きでいきたいと思います。
 
じゃあ.