今年は3連休

今週末から天皇誕生日の振替休日で3連休ではないですか。嬉しいですね。
ですが、相変わらず三連休の使い方が下手なんですよ。。。
 
遠出したいですが先立つものがないのがホンネです。であればグルーっとドライブなんてどうでしょうかと思っています。ただ、今はなるべく人混みに行きたくないですね。考えすぎかもしれませんが、いろいろ感染の問題あります。他には家で読書なんかもいいです。毎回そんなことを言っているような気がします。積読がたくさんあるから一番財布に優しいですね。
例年にない暖冬で雑草が生えてきています。思い切って雑草取りと言うガーデニングをすることができるじゃないですか。寒くなければ健康的ですね。汗をかきたいと日頃から思っているので1日思いっきりやることもありです。
 
何をするにしても予定や計画を立てようと思います。計画がないとあっというなに時間は過ぎていき、いつもの連休のように「何もしなかった……」と反省の繰り返しです。
仕事も同じです。思いつきで「あれやって、これやって」入ってくる仕事をこなしているだけ……。そこは何が重要なのか。これが大事です。重要度の順位をつけないから前に進まないのでしょう。
 
じゃあ.

地味だけど

文盛堂は悲しいことに例年そんなに忙しくない印刷会社です。
それが今年は違います。ページ物と言われる冊子の仕事が入ってきています。ご存知のように出版は減りペーパーレスと騒がれても冊子にしないといけない仕事はあるのです。まだ印刷屋も捨てたもんではありませんね。
よくよく考えると冊子は残るのかもしれません。ペラと言われる1枚物の印刷物が減っていいきSNSに変わっていきます。内容的には告知、案内などの印刷物です。
 
そうと言えども冊子も減ってきています。この先を悲観して辞めていく方向の印刷会社がほとんどです。辞め方をどうするか。倒産は避けたいのが経営者の考えでしょう。
ここが頑張りどころで数年後に継続している印刷会社はその恩恵で仕事が集まってきます。印刷会社に限ったことではありません。どの業界も同じことです。
 
これまでは、個人的な予測でしかありません。実際、未来のことは誰もわかりません。まさか国外からのウイルスが蔓延すると誰も予想しなかったでしょ。自分の地域が震災に襲われると予想できなかったでしょ。スマホがここまで浸透するとは予想しませんでしたでしょ。
 
これから大きな成長は見込めないので考えて考えての投資が必要です。ブローカーに走ることを選択したところはあまり考えていないのでしょう。追い詰められた時の答えかなと思います。
 
” Always think “
 
じゃあ.

前へ Go forword

なかなか前向きの人とお会いしない。
いろいろな不安がある中、仕方ないと言えばそれまでです。それにしても自分の印刷業を含め、いろいろな人にあっていて深刻に感じます。それは国も事業承継に力を入れるわけである。今の経営者層は2代目、3代目の方が多い。特に地方都市は新しい会社なんてほとんどなく起業して10年の生存率は1割とも言われていますね。
 
その世代は会社への思いが、会社を立ち上げて育てた勢いのある高度成長の世代と違って、バブルが崩壊し景気が下向きになり続けているときに引き継いだ。我が地方でいいうと中越地震、中越沖地震と続き、さらにはリーマンショックを経験し、先代と違っていい思いをした記憶がほとんどありません。苦労の15年です。そんなことで日々の経営のこと、お金のことなど負担に感じている人も多いのです。

とは言え、みんながそうだからと自分が合わせることは全くありません。自分がガンガン進みたければ進めばいいのです。大きいことではなくても小さくても前に進んでいきたいのなら進んでいけばいいのです。みんながみんな保守的になる必要は全くありません。
 
どうせ付き合うのなら前向きで明るい人とお付き合いしたいのです。少なくとも私はそう思います。なら自分がそうなればいいのではないでしょうか。それは外見だけでなく、頭と気持ちと行動を前向きにして内面から出てくることでしょう。
先に進む必要はなく目の前へ進めばいいのです。
 
まあ自分が頑張れということ。
 
じゃあ.

自分の考え

意思を決定することが大切と感じています。
どうでもいいこと、例えば、緑茶を買おうか…麦茶を買おうか…。喉を潤すことに関してはどちらも同じです。また、黒色のセーターを買うか…青色のセーターを買うか…。寒さを防ぐことはどちらも同じです。この例のようにどちらを選択しても結果は変わりません。緑茶を選択したことで急にパワーアップすることはありませんし、青のセーターを買ったことで急にファッションモデルとしてスカウトされることはありません。
 
どちらかを選択したことで数日後にプレミアが付いて高く売れるとかは、目的が喉を潤すことや寒さを防ぐことを逸脱しています。人にどう思われるだろう。とかも同じこと。
未来のことは誰もわかりません。誰もわからないことに依存して自分の考えを消すことの方が未来はありません。
 
どんなことでも自分の意思をはっきりすることが大切です。細かいことに判断が下手な自分がいます。 
見えない不安、勘くぐること、他人への依存など、払拭しないといけません。小さな意思決定から自分の意思をしっかり持つ訓練を日々しようと思います。
 
無駄なことに振り回されすぎだな。
今さら気付いた……
 
じゃあ.

ヴァレンタインデー2020直江兼続

ヴァレンタインデーですね。週末ですね。
職場、学校など盛り上がっているのかな。チョコレートをもらえた方ももらえなかった方も金曜日って言うこともあるので仕事上がりは飲みにでも出て盛り上がるのかな!?
盛り上がることはいいことですね。
渋谷のハロウィンみたいに人に迷惑をかけてはいけません。個々で盛り上がるのは下手で、みんなでやるのが好きな方が多いのですが、ヴァレンタインデーはちょっと違いますね。
 
ヴァレンタインデーと言えば「愛」です。愛といえば愛の前立て越後の知将「直江兼続」です。

全一冊 小説 直江兼続 北の王国 (集英社文庫)

新品価格
¥1,047から
(2020/2/10 08:15時点)

その昔、読んだのですが、上杉謙信と同じく自分の考えを通す義の人。徳川家康を敵に回したこと、直江状のこと、それ以外の内容はざっくりしか覚えていませんが、この本で直江兼続ファンになったことは確かです。
 
愛の前立ての意味は諸説ありますが、誰も当時は知りません。素直に、素敵だ、カッコいい。でいいのかと思います。
そんなことで、愛のヴァレンタインデーは越後から盛り上げようではありませんか。文盛堂でチョコレートを無制限にお待ちしております。どんどん送ってきてもらって結構ですw
 
インバウンド、観光はやろうと思えばネタは結構ありますね。
 
じゃあ.