エレコム ワイヤレスマウス

マウス買いました。
エレコム製です。

エレコム無線マウス

レッドです。
付属の三菱の乾電池が渋いです。
 
「握りの極み」と謳っている通り使い心地がいいです。
また、静音モデルですのでクリックした時も心地いいです。
サイズが選べて “L” にしました。
手は小さいのですが、マウスは大きい方が使いやすいです。
長い時間使っているとマウスを握るより乗っけている方が疲れません。
なので迷わすサイズはL。
ワイヤレスですがBluetoothではありません。
Bluetoothのマウスがいいのかと思いきや、
いろいろ調べると誤動作や動きがスムースでない時が頻繁にあるようです。
仕事で使うのでそれが起こっては困ります。

エレコム ワイヤレスマウス 静音 握りの極み Lサイズ 5ボタン レッド M-XGL10DBSRD

新品価格
¥2,804から
(2019/10/5 17:10時点)

買うものは黒や白、グレーの無彩色ではなく
なるべく色のあるものを買うようにしています。
日本人は世界から見ると色の使い方が下手です。
世界を股にかけて仕事をしたことはありませんがw

景観の中で色を使おうなら、
日本のどこのまちに行っても道沿いの看板などはもう
ケバく奇抜すぎて泣きたくなります。
軽井沢など一部の地域は規制があります。
 
色の使い方が上手くなりたいことも含め、
いろいろな色のものを買うようにしています。
 
じゃあ.

君たちに武器を配りたい

読了しました。
8月に亡くなられた、瀧本哲史 著です。
2011年の本ですが現代に響いています。
日本にとって大切な方を失いましたね。まだ40代でした。
若い人に伝えることがすごく上手くとても読みやすい本です。
 
東大法学部を出て普通ならキャリア官僚、さらに優秀なら東大の助手。
どちらにもにならず将来の公務員、大学を考えマッキンゼーに就職。
自分の頭で考えたこと。ここがポイントです。

僕は君たちに武器を配りたい

最近やっと買う本のハズレが少なくなりました。
その辺のヒントもこの本の中にあります。
 
人生の良書の一冊になりました。
みなさん、特に大学生以下、中学生もいいと思います。
是非、読んで欲しい一冊、おすすめです。
 
文盛堂の経営に大変役立ちました。
アウトプットしないといけません。
 
じゃあ.

おまけ
この本でリーダーについて触れています。
Microsoftの元最高経営責任者の “Steave Ballmer” です。
スティーブといえばAppleのジョブズを思い浮かぶ方がほとんどでしょう。
ライバルMicrosoftのスティーブ バルマーも最高です。
YouTubeで見てください。
 

コーヒーミル

日中は暑いのですが、朝晩はホットコーヒーが飲みたくなります。
そこでコーヒーミルを購入しました。

コーヒーミル

今の時代なのに手動です。
理由(言い訳)としては、
手を動かし朝の脳を目覚めさせるためです。
ホンネは価格が手頃なことです。
 
以前、ある事務所で打合せをしようと席に着いたら、
目の前で木製のコーヒーミルをおもむろに取り出し、
豆をガリガリ挽いてコーヒーを入れてくれました。
なんかバタバタしている時代なのにその行為に目を奪われてしまいました。
とても印象に残っています。

HARIO ( ハリオ ) 手挽き コーヒーミル ・ セラミック スリム MSS-1TB

新品価格
¥1,910から
(2019/9/30 08:45時点)

コーヒー豆(1杯分10〜13g)を挽くのは思ったより
時間がかかります。
もう少し粗挽きに調整すれば早く挽けるかも知れませんね。
味もマイルドになります。
 
これから朝のルーティーンにしようと思います。
コーヒー豆は挽いて飲むと香りが際立ちます。
また見た目のアクリルがカッコいいです。
 
おすすめします。
 
みんなでガリガリしましょう。
 
じゃあ.

夏の騎士

夏に読もうと思って買ったのですが、
先日読了しました。
百田尚樹 著です。
百田さんは戦争を舞台にした作品が多い中、珍しいですね。
 
あまり小説は読まないのですが、百田さんの作品は
「海賊と呼ばれた男(上・下)」以来です。

海賊とよばれた男(上) (講談社文庫)

新品価格
¥810から
(2019/9/19 09:10時点)

海賊とよばれた男(下) (講談社文庫)

新品価格
¥810から
(2019/9/19 09:11時点)

「夏の騎士」は、映画スタンドバイミーのようなアメリカングラフティーのような
少年(男女)時代の淡い思い出が蘇らせてもらえました。
また、騎士(道)について尊敬の念を抱きました。
そして勇気を与えてもらい、途中途中に出てくる言葉は現在の自分に
言い掛けてくるよう考えさせられます。

夏の騎士

新品価格
¥1,512から
(2019/9/19 08:04時点)

勇気に限らず経験から得るものは多いと思います。
経験を積むのことは勇気が必要です。
 
エピローグまで楽しめます。
ネタバレになるのでこの辺で終わりにします。
読み終わって余韻に浸れる小説です。
ありがとうございました。
 
じゃあ.

実行力

読了しました。
元大阪府知事、元大阪市長の橋下徹さんの本です。
少し攻撃的なところもありますが、
いい本に巡り会えました。

実行力 結果を出す「仕組み」の作りかた (PHP新書)

新品価格
¥972から
(2019/7/1 08:10時点)

グイグイ引き込まれて面白かったです。
 
最近はあまりTVを見ないのですが、
以前番組などに出演していた時の印象(政治家になる前)では、
かなり強引な方なのかなと思っていました。
 
実際「実行力」を読んでみると綿密で繊細な方だと知り、
そこでグイグイ大阪を引っ張っていきました。
大阪都構想が実現しなく政治を引退しましたが、
その意思は現在も受け継がれ2025年の大阪万博誘致はその表れです。
引退した理由は大阪都構想は受け継がれているとの判断でしょう。
数年後、数十年後に実現するのではないでしょうか。
 
同じようなことで新潟県も新潟州構想がありました。
まだあるのかな?
 
平成の大合併で新潟市は区に分かれました。
あとは市長、市役所から区長、区役所に権限を委譲すれば、
新潟州知事が「やるぞー! 」の号令のもと
各市町村が一斉に動き出せる態勢ができます。 
もっともっとパワーのある新潟になれるはずです。
 
いろいろ思うと東京って上手くできている組織ですね。
そこだけは見本にしていいと思います。
 
企業にも役立つ本です。
経営者は一読したほうがいいです。
キーワードは「実行プラン」

じゃあ.