in the space

6月に入りTシャツのプリントの仕事が入ってきました。
 
無地のTシャツでも
社名や店名、ロゴマークを入れることで制服のような感じになります。
シャキッとして仕事が集中できるのではないでしょうか。
 
大きくプリントするのもいいのですが、
ワンポイントがおしゃれです。
大きくても横長で25cm以内で収めるのがベター。

デザインはスペースです。
 
なんでも詰め込むのがみんな好きです。
現代を象徴するかのように心に余裕がないのか。
それが時代の流れとは思いません。
自分はそうならないよう心がけたいと思います。
 
どうしても
 
じゃあ.

早合点するな

amazon primeが1,000円の値上げですね。
わたくし加入しております。
映画や音楽など実際どれだけ利用しているかと言うと
最近はあまり利用していません。 
でも、便利なんで継続利用になります。
 
しかし、よくよく考えると私たちは、
アマゾンの中で生活していると言っても過言ではありません。
いろいろなところに行ってamazonと印刷されている
ダンボール箱を見ない場所はないくらいです。
みんなが利用しています。
  
今では気に入った服や靴を注文したり、
音楽や映画をダウンロードできます。
本も電子化してダウンロードできます。
オフィスではコピー用紙や文具、事務機、
工具や部品も注文しています。
食べ物、飲み物も注文できます。
  
よく考えるとアマゾンは本屋さんから始まったのですが、
いろいろな代理店なのです。
メーカーで作られたモノや扱っているモノを
代理で発送しているのです。
発送していると言っても、
飛脚さんとか郵便屋さんが宅配業務をしています。
 
今までは販売店がエンドユーザーにものを売っていたのですが、
販売店ですらアマゾンにお願いしモノを売ってもらっています。
  
このまま進むと全てがアマゾンの価格設定に沿わないと
モノが手に入らなくなるかもしれませんね。
おそるべし。
 
印刷物もアマゾンに注文することになるのでしょうか。
最近はワード、エクセル、パワポで作られた印刷物を多く見かけます。
一部の世間はそれでいいのです。
 
そう一部はアマゾンでいいのです。
代理店でいいのです。
一部は…。
 
じゃあ.

デザイン募集だって、早い

ノートルダム大聖堂が燃えました。
  
ゴシック建築、ロマネスク建築……
懐かしい響きです。
建築学科ではなかったのですが習った記憶があります。
そのノートルダム寺院はユネスコ世界遺産でゴシック建築の代表です。

そこですごいなあと思ったのは、
ノートルダム大聖堂のデザインを募集しました。
800年くらいの歴史があるのですが新しくなるんですね。
日本人にもチャンスです。
800年くらいの歴史があるのに新しくするとはすごいと思います。
それも火災があってから何日も経っていないのに
募集を発表するって。。。スゴイ。
日本人なら過去にすがりレプリカを作りがちです。
 
その辺がまだまだ甘いのかなぁと思わされました。
 
建築デザインを専攻すればよかったかな。
いやいやグラフィックデザインが好きなんだからしょうがないです。
 
じゃあ.

新年度に新元号は「令和」

さて新年度です。新元号が決まりました。
「令和(れいわ)」です。
混乱を避けるため5月1日から使われます。
新年度から新元号にした方が混乱を避けられると思うのですが。。。
 
どちらにしても良い時代にしていきたいものです。
まあ、新年度だから、新元号だからといっても
昨日とほとんど変わりません。
気分的に良い方向に持っていければ良いのですが、
その先には行動が伴っていないと気分だけで終わってしまいますね。
毎年のことです。。。
 
いつ克服するのでしょう。
林先生の名言「今でしょ!」
良い言葉ですね。
 
しかし、人は急に変われません。
急に変わったら悪い洗脳を受けた人間です。
じっくり長い年月をかけ地道に変わるしかできません。
 
大きいことは三日坊主になりがちなので、
小さいことがオススメです。
成功体験を作りましょう。
 
自分だったら何ができるでしょう。

  • 机に物を上げないで帰る
  • 会社の窓拭き
  • 朝、5分早く仕事に就く
  • 23時には寝る。
  • 毎月本を1冊読む

こんなことから次年度に向けてやっていこうと思います。
(もう次年度の話しってw)
 
じゃあ.

ウケることの大事さ

年間で本を何冊か読みますが、
先日、面白い本に出会いました。
「ウケる日記」
 
この本は、電車、バス内や待合いなど人のいるところではとても読めません。
ついつい声に出して笑ってしまいます。
健康にいいですね。
 
インターネットか何かで紹介されていたので思わず購入。
作者は「夢をかなえるゾウ」で有名な水野敬也さん。
(未読です。すみません。)

ウケる日記

新品価格
¥1,416から
(2019/2/6 08:26時点)

ブログからの書籍です。
内容は下ネタが多く含まれていますが、
言葉の言い回しなど秀逸で大変参考になります。
こういう言葉の表現があるのかとホント尊敬です。
  
文章を上手く書くには、多くの読書をして、たくさん書くしかありません。
繰り返しで書くことが上手くなります。
全くではないですが学校で習った文法を使って書くことはあまり意味がありません。
自分の言葉で書くことが大事かと思います。
 
同じことで絵を上手く書くには絵をたくさん鑑賞して、
たくさん書くしかありません。
学校で習った絵の書き方はあまり意味がありません。
自分の絵を描くことが大事です。
 
何事もすぐには上手くなりません。
最近はいろいろな場面でたくさんの選択肢があり、
数撃てば当たるみたいな風潮ですが、
基本は「ハマることと経験と継続」です。
 
面白い文章を書けるようになりたいものですわ。
 
社会ではウケることが大事だと思うんですよ。
デザインなんて最たるものです。
対人間、対環境などターゲットがあります。
 
ウケないことは社会で不要かもしれません。
不要とは言い過ぎかもしれませんが、
個人で楽しんでいればいいのです。
 
じゃあ.