カール・ゲルストナー

何ということでしょう。
願いは伝わるのか。
 
「動き中の思惑 – カール・ゲルストナー展」
(会場: ギンザ・グラフィック・ギャラリー)
 
最近、行く行く詐欺で展示会をすっぽかしの過去記事はこちらです。

実は、私、カール ゲルストナー(スイス)を愛して止みません。
今まで、どれだけ影響を受けたでしょうか。
大きな展示会ではありませんが何とかして行こうと思います。
日曜・祝日が休館日ですので
仕事がら土曜日しかチャンスはありません。
 
しかし、東京へ行っても用が済むと他にやることがなく、
すぐに帰路に着きます。
あんなにコンテンツが豊富な東京なのにね。
官庁があり日本や東京に対して仕事の魅力はあるのでしょう。
それに直接関わっていないと、やることがなく時間をもてあそばせてしまいます。
新しい施設に行ったりしても魅力を感じません。。。
 
最近、視野と心が狭くなっているかもしれません。
新たな気持ちで銀ブラ(死語)でもしようと思います。
  
じゃあ.

コーヒー豆は飲むだけ!?

またまたコーヒー豆がなくなりました。
しかし、1/2か1/3杯飲めるくらいはあります。

コーヒー豆

これをどうするか。
考えてみました。

  • 1. 次の豆を買ってきてオリジナルブレンドにして飲む
  • 2. インスタントコーヒーと混ぜて飲む
  • 3. 少ないがある分だけ飲む

普通は3択ですね。
この3つは全て「飲む」しか選択肢は有りません。
もう少し頭を柔らかくして考えましょう。

  • 4. ハンカチやTシャツをコーヒー染めにする
  • 5. コーヒーを絵具として年賀状を描く
  • 6. 脱臭剤やアロマにする

「飲む」以外の選択肢も出てきました。
人間、少し考えるといろいろとアイディアが出てきます。
考えるって面白くて好きです。
 
自分の周りで考えることが嫌いなのか面倒くさがって、
否定したり、すぐに話を終わらせたがる人がいます。
いいんですよ。それも一つです。
事務的な話はいいのですが、その方々と前向きな話しをしようとは思いません。
表面的なお付き合いがベターです。
こちらの思考が停止してしまいますからね。
時間がもったいないのです。
 
数々の楽しさ、遊びの中からアイディアは生まれ、
行動につながっていきます。
失敗は次の段階の話で、修正することは可能です。
 
さて、どうしましょう……。
「3. 少ないがある分だけ飲む」に、したいと思いますw
普通ですみません。
 
で、次の豆を買いたいと思います。
今回なくなったスウィートブレンドが少し苦味と酸味が少なかったので何にしよか……。
考えるって楽しい。
 
じゃあ

アップデートは最新MacOSだった

先日、Macを適当にOSをアップデートしてしまいした。
どうせ脆弱性の修正程度と思っていたら、
最新のMasOS Catalinaでした。
「カタリナ」って読みます。
2019.6.に発表していたので知りませんでした。
 
結構、時間がかかったのはそんなことだったのですね。
知らないで最新OSにするのって素人感覚極まりないですね。
「知らぬが仏」とはまさに今回ですね。

MasOS Catalina10.15

最近のMacOSは地域名をつけるので調べてみると…
どうやらカリフォルニア州南部にある
「サンタ・カタリナ島」から取ったようです。
前回のMac OS 10.14は Mojave(モーハヴェ砂漠)、
いつだったかは(もう忘れた)、Yosemite(ヨセミテ国立公園)なんてのもありました。
カリフォルニア州の自然から取った名前をつけますね。
その辺はApple本社のあるカリフォルニアへの地域貢献なのかな。
なかなか判りづらいですね。
地域の人さえわかればいいのかな。
それはそれでオシャレです。
  
文盛堂も商品を開発したら地域へ尊敬の意として地域名をつけたいものです。
現在発行している「フリーペーパー かしナビ」は柏崎の「かし」です。
うん、地域貢献の一環をしているじゃないですか。
次の開発は「番神(Banjin)」とか「鯨波(Kujiranami)」とか海に関する地名がいいですね。
何を開発するか決まっていないのにコードネームを
先に決めるとは意味がわかりませんねw
 
ま、そんな裏目標も楽しみの一つなのです。
(ブログ: やっぱり裏目標を持つべきか)
 
やたら最新のOSにするとソフトや周辺機器のドライバなど不具合があるので
今までの経験上、仕事関係で使っている人は、
よく調べて、考えてからアップデートした方がいいです。

弊社は今のところ不具合はありません。
OSを戻すって大変ですよ。
 
じゃあ.

修学旅行のお土産

女子高生から修学旅行のお土産をもらいました。
写真は北海道の白い恋人と神戸のモリーママ。

修学旅行のお土産

以前もブログで書きました。
(ブンブロ: 時流適応)
お土産って便利です。
 
普段、なかなか女子高校生とはコミュニケーションが取れませんが、
お土産を持って来ると、
どこにいってきたの? 楽しかった? 会話が深まります。
お土産文化は日本人に合っています。
そう思うと、まだまだパッケージのデザイン、印刷は必要です。
過剰なパッケージは一部を除き不要かなと思えます。
お土産の目的がコミュニケーションですから。
結局、シンプルでわかりやすいのがいいのですね。
 
IT社会といえどもコミュニケーションは重要ですね。
人と人が繋がりより良い社会になれば幸いです。
 
じゃあ.

コーヒーミル

日中は暑いのですが、朝晩はホットコーヒーが飲みたくなります。
そこでコーヒーミルを購入しました。

コーヒーミル

今の時代なのに手動です。
理由(言い訳)としては、
手を動かし朝の脳を目覚めさせるためです。
ホンネは価格が手頃なことです。
 
以前、ある事務所で打合せをしようと席に着いたら、
目の前で木製のコーヒーミルをおもむろに取り出し、
豆をガリガリ挽いてコーヒーを入れてくれました。
なんかバタバタしている時代なのにその行為に目を奪われてしまいました。
とても印象に残っています。

HARIO ( ハリオ ) 手挽き コーヒーミル ・ セラミック スリム MSS-1TB

新品価格
¥1,910から
(2019/9/30 08:45時点)

コーヒー豆(1杯分10〜13g)を挽くのは思ったより
時間がかかります。
もう少し粗挽きに調整すれば早く挽けるかも知れませんね。
味もマイルドになります。
 
これから朝のルーティーンにしようと思います。
コーヒー豆は挽いて飲むと香りが際立ちます。
また見た目のアクリルがカッコいいです。
 
おすすめします。
 
みんなでガリガリしましょう。
 
じゃあ.