新年会は大事かも

2019年に入り2月までに新年会など
プライベートと仕事で6つ入ってきました。
5つに出席です。
多い方なのか少ない方なのかわかりませんが、
自分なりに考えての5つです。
 
新年会は会社単位がほとんどなくなってきたようです。
各種団体などは全員で顔をあわせる機会が少ないので
新年会は行いますね。
 
あまり大人数の会だと会場が限られてきます。
一般的な飲食店は2次会で利用されますが、
恩恵は少ないですね。
細かい単位の会が増えればいいのですが、
昨今の事情で接待は減っています。
 
大きな波より、細かい波がたくさんある方が、
地域は潤うような気がします。
 
細かくコツコツがなんでも開花します。
そんなんで新年会など自分や仕事に関係あるのなら、
そして時間とお金が許せばw
たくさん顔を出した方がいいかもしれません。
 
遅くまでのお付き合いはほどほどにね。
 
これから今日明日と連チャンの新年会です。

じゃあ.

雪が積もって

まとまった雪が降りました。
 
文盛堂の社窓から

文盛堂の社窓から

除雪車の音で起こされました。
雪国ですからね。冬はよくあることです。
 
新年にいろいろな人と会うのですが、
地域の景気が良いという話しは出ません。
わからないモノやコトには対応できませんが、
わかっているモノやコトには対応できます。
じゃあ、対応しましょうって話しです。
 
無鉄砲ではなく印刷業を通してですね。
  
じゃあ.

Merry Christmas

自分を大切に、ハッピーなクリスマスをお過ごしください。

世界にはクリスマスのない国もありますが、
グローバル化、情報化社会の流れから行くと、
良いこと楽しいことはどんどん取り込んで行くと思います。
 
とにかく自分が楽しと思えば行動を取ればいいのです。
 
そんなことを考えさせてくれるクリスマスって素晴らしい。