恥は、隠す?オープン?

先日、社長が取引先の金融機関との話の中で、
数十年前に他行と取り引きをしなくなった話をしていた。
融資が最後に通らず、さらに貸し剥がしにあったようだ。

横で黙って聞いていて……
業績が悪いので審査が通らなく金融機関が手を引いてきたのだろう。
当時の文盛堂の経営成績が悪かっただけでしょ!?
と客観的に聞いていた。

これ以上、当時の話を続けてもこちらの恥であり今話している金融機関に悪い印象を与えるだけ。
違う話に切り替えた方が良いと隣で思っていた。

金融機関の担当が帰り社長と少し話しをした。
 
me「あまり、過去の恥を言わない方が良いと思う……」
社長「当時の金融機関が悪い。こちらに非はない。」
me「それにしても相手に良い印象はない。」
社長「相手が悪いことをしただけだ。」
 
いつまでも平行線。話しが進まない。
 
ただ、この場合は仕事に必要な話しではない。
単なる世間話しで金融機関の悪口を言っているようにも取れる。
悪口を言っている方が悪い印象と取られがち。
メリットなし。
 
「必要な時に」包み隠さず話すことは大事。
「必要な時に」である。
 
不祥事はすぐに包み隠さず話さなければならない。
役人や大企業が不祥事を隠し、のちに発覚した場面を度々見ている。
信頼はどん底ですね。
 
昔の話しを通そうとしても、
時代の背景もあるし、過去の事は変わりようがない。
今の話、未来の話をしている人の方が好感が持てる。
過去は変えられない。
今から未来は変えられる。
 
じゃあ.

メインとは

空き地はもちろんのこと、
ちょっとした隙間にも生えてくる雑草は素晴らしい。
 
雑草と草花の違いはなんでしょうか。
大きさ? 花が咲くか咲かないか?
 
ある程度大きく、長くなる雑草もありますし、
花を咲かせる雑草もあります。
花を咲かせないのに雑草扱いされない観葉植物もあります。
 
タネが飛来してくるのが雑草なのでしょうか?
そうなるとコスモスやタンポポは雑草になるのでしょうか。
 
実際、雑草という草花ってありません。
人間の心が雑草と決めると雑草になるのではないでしょうか。
勝手に生えてくるから、ヒョロヒョロしているからなど、
自分の意にそぐわない草花を雑草と決めているだけです。
 
それは「差別」です。
人の意にそぐわないと後付けで雑草の理由を作っているのです。
 
雑草と似た感じで雑誌や雑貨があります。
想像するに……雑誌や雑貨はそれぞれの業界の嫌われ者だったのに、
時間をかけて独立した存在になりました。
今では人に愛されてさえいます。
 
雑草はまだまだ人に嫌われた存在です。
歴史から推測すると人間社会で雑草がメインになる日も遠くないかもしれません。
 
雑草のたくましさに文盛堂を重ね合わさせてもらいます。
雑草と文盛堂の今後にご期待ください。
   
じゃあ.

朝活はアウトドアワーク

雨の多くない梅雨。すなわち「から梅雨」なので、
仕事前のアウトドア ワーク、朝活!?ができます。

アウトドア ワークとは雑草取り。
朝の7時台といえども晴れると日差しは強く
少しの時間でも雑草取りをすると汗をかきます。
 
雑草は一般的に地面に生えていますので、
かがんで移動しながら雑草を取る姿勢は苦しいです。
ポジティブシンキングで行けば、
ちょっとしたトレーニングが出来てラッキー!
 
雨が降っていない毎日にトレーニングができると考えれば
普通の人ができないことをやっているので、
なんか健康的かつ鍛えられ満足の「から梅雨」です。
 
トレーニングをさせられている。と、
トレーニングができる。では全く違うことです。
それもこれも、雑草のせいだ! ではなく、
雑草のおかげです! と考えるのです。
 
じゃあ.

マーケットに理由はある

ネットやニュースで交通事故の記事が多く見られます。
最近は高齢者の事故が多く見受けられます。
それ以外にも高速道路の事故や大型のバスやトラックの事故があり
運転する身としては恐ろしい気分にさせられます。
 
それでは車を運転をしない。そういう選択をするとしましょう。
歩いたり自転車に乗ったりしても交通事故には合います。
交通事故は相手がいるのです。
 
いくら自分が交通ルールを守っていても歩道を歩いていても
相手が自分めがけて自動車やトラックで突っ込んでくれば
避けられない可能性があります。
 
そんなことを気にすると自動車を運転ができなくなりますが、
地方都市は自動車がなければ仕事はおろか生活すらできません。
 
何か良い解決策はないものですかね。
自動運転を早く導入した方がいいようです。
なかなか進んでいないのが現状なのか……。
自動運転が普及すると電車やバスの需要が極端に少なくなるかもしれません。
ここがキーポイントですね。
マーケット感覚のある方はすでにお気付きでしょう。
見えないところに理由はあるのです。
 
他の業界はなんとなく見えるのですが、
自分の業界って「灯台下暗し」……
 
今の仕事にすがっているのが現状です。
何かを捨てないと新しいものは取り入れられません。
わかっていても行動にとれない理由はそこです。
いや理由は後付けです。
 
じゃあ.

6月のプレミアムフライデー

今月もやってきましたプレミアムフライデー。

さて何をやろうかというと明日はDIYをやる予定なので、
その準備の買い出しをしたいと思います。
(天気が心配です…)
 
一般的にはほとんど行われていないプレミアムフライデーですが、
やることがあれば便利ですね。
料理に腕を振るうのもありですね。
気合が入ると買い物ってすごく時間がかかってしまいます。
当日の準備って時間がすごく無駄なことだと思います。
そんな時にプレミアムフライデー。
有効活用するには週末にしっかり予定を入れることです。
  
じゃあ.