新潟の使命

そろそろタイヤ交換をしなければと思っています。
例年11月中には終わらせるようにしています。
 
11月に雪が降った記憶はほとんどありませんが、
都合が合わず何度かタイヤ交換を12月にしようかと思っていると
雪が降りどうにもならなかった記憶があります。
 
雪が可愛く舞っているくらいなら普通タイヤでも大丈夫でしょうが、
気温が下がり積もり出すと車を運転することは危険です。
雪が降っている外でタイヤ交換は辛いのでそれだけは避けたいと思っています。
当然、仕事に支障をきたします。
 
11月の最後の週末にとか、20日以降にしようとか思っていると
天候が悪かったり他の予定が入ってくるのです。
来週くらいから週末に時間が取れるので、
11月になったら時間のあるときにスパッとタイヤ交換するのがいいですね。
どうせ11月中に交換するんですからね。
スノーブラシやスコップ、長靴、手袋も車に積んでおく準備も必要ですね。
 


そうそう、忘年会の案内もチラホラ。
いつも会っている人と労をねぎらうこともいいのですが、
なかなか会えない人と忘年かもいいと思います。
大人数の忘年会は……。
意味があるのかなと思い始めてきました。
 
じゃあ.

ヘルベチカ! 経験からの自信

夜に某ファストフード店に入りました。
週末のお昼頃は賑わっていて近寄りたくもないくらいですが、
夜の顔は昼と違いお客は少なく静かです。
そして室内の照明がかなり明るいので
ちょっとした仕事や読書をするのに十分くらいです。
いいお店を知ってしまいました。
 
普段、近寄らないお店でも曜日や時間を変えて
入ってみれば天国かもしれません。
そんな世界を覚えてしまうと
入りづらそうなお店でもチャレンジできそうです。
一度よい経験をしてしまうと一人焼肉とか
一人居酒屋とか食べ歩きに走りそう。
 
経験からの自信て大事ですね。

シナモンメルツ helvetica

甘いものが食べたくて
店員さんに聞いたところシナモンメルツを勧められました。
(実際マクドナルドで甘いものはこれくらいしかないようです)
テーブルに届けられて、
おっ!
シナモンメルツのパッケージのフォントは
Neue Helvetica 95 Black (ノイエ ヘルベチカ)かな!?
少しテンション上がりました。
 
マクドナルドは太いヘルベチカを多用しているような気がする。
世界的企業ですからね。その国の固有フォントは使えません。
日本語付属の英数字とか滑稽です。
 
お店や組織がどんな形態でも
ヘルベチカを使えば清潔感があり温かみがあるような気になります。
自信すら感じられます。ヘルベチカが世界的に愛されているのは
そんな理由だからでしょう。
 
ちなみに有名どころでヘルベチカを使っている企業は、
BMW、FENDI、THE NORTH FACE、evianなど
国内では、TOYOTA、Panasonic、MUJIとか
あ、BUNSEIDOの文盛堂印刷所もです。
 
久しぶりに仕事、デザインらしいブログになった。

じゃあ.

バーチャル: 仮想

新しいMacBook AirやMac mini、iPad proが発表されたました。
そんな中、Windowsマシーンを廃棄してMacのBootCampに
Windowsをインストールしたのですがこれが大変でした。
 
Macのハードディスクにパーティションを作りインストールを試みたのですが、
何度も失敗しパーティションを作れませんでした。
 
いろいろググってみるとBootCampパーティションを
手動でフォーマットしなければならないことを知り、
なんとかWindowsをインストールできました。
 
ここからがまた一苦労。
以前に単体購入したWindows8.1をMacにインストールできたはいいが、
PCでの認証が弾かれます。
電話認証は直接サポートには繋がらず音声で63桁のインストールIDを入力した後、マイクロソフトに電話がつながるシステムです。
やっと入力を終えた後の電話が時間外だったり混み合って繋がらない……。

そんなことの繰り返しで知恵がつきました。
サポート開始の9時ジャストを目がけ電話で認証を行います。
やっとマイクロソフトの人間と電話で話すことができました。
パソコンを廃棄し新たに移植する説明。
認証IDを口頭で教えてもらい無事、認証成功!
 
その後、仮想環境のソフトを入れMacと同時にWinを使えることになりました。
すごく便利なんですが意外とWinって使うことがないのです。
ワード、エクセル、パワポもoffice365でMac版を使っていますしね。
 
あえて言うなら製作したホームページを
InternetExploreや他Win環境のブラウザでの
閲覧試験がMac内できることでしょうか。
 
なのでホームページの仕事もガシガシこなしますので
よろしくお願いいたします。
 
じゃあ.

10月のプレミアムフライデー

新潟市に行ってきました。
お昼ご飯をパーキングエリアで食べたのですが、
すっごく混んでいました。
まるで週末のよう。
 
なぜかと考えながら蕎麦をすすっていたのですが、
プレミアムフライデーの恩恵なのかな?
 
僕もそろそろ仕事を切り上げないと
プレミアムフライデーに乗り遅れる!
 
じゃあ.

時にノリも

気分がおかしい時に訳のわからない行動を取ってしまうものです。
忙しい時だけでなく喜怒哀楽が激しい時は危険かもしれません。
落ち込んでいる時は、やけ食い、やけ飲み、やけ買いなど。
その反対の浮かれている時も同じことです。
判断のコントロールが効かないのでしょう。
 
忙しい忙しいと言っているのに、
夜にふらっと本屋さんへ足が向きました。
冷静に考えると本読んでいる場合ではありません。
忙しいと言っているのに本を買う気なのか?!
自問自答した結果、何も買いませんでした。
買ったところでしばらく読めません。
積ん読が増えるだけです。
 
書籍だから高くても2,000円くらいですが、
大きな買い物は要注意です。
特に設備投資となると
数百万から数千万。
印刷機は億単位がゴロゴロあります。
(文盛堂には買えませんが)
 
そんな買い物をする時は悩むでしょうね。
ノリで契約はできません。
相手もノリでは高額商品は売ってくれません。
 
設備投資の小さな印刷会社が理想です。
ブローカー会社ですかね。
 
ブローカー会社になると営業マンは
組織でいる意味がないので辞めていき会社は終焉を迎えます。
だから保険会社って委託契約なんでしょうね。
 
そんなんで高額な設備投資ができなく
悩んでいる印刷会社は多くあると思います。
これからは大工場しか残らないのかなぁ。
 
いやいやまだ思考を停止するには早いです。
印刷会社のみなさん、考えましょうね。
 
創造は無限。
昔、そんなことを言っていた先生の言葉を思い出した。
  
じゃあ.