メインとは

空き地はもちろんのこと、
ちょっとした隙間にも生えてくる雑草は素晴らしい。
 
雑草と草花の違いはなんでしょうか。
大きさ? 花が咲くか咲かないか?
 
ある程度大きく、長くなる雑草もありますし、
花を咲かせる雑草もあります。
花を咲かせないのに雑草扱いされない観葉植物もあります。
 
タネが飛来してくるのが雑草なのでしょうか?
そうなるとコスモスやタンポポは雑草になるのでしょうか。
 
実際、雑草という草花ってありません。
人間の心が雑草と決めると雑草になるのではないでしょうか。
勝手に生えてくるから、ヒョロヒョロしているからなど、
自分の意にそぐわない草花を雑草と決めているだけです。
 
それは「差別」です。
人の意にそぐわないと後付けで雑草の理由を作っているのです。
 
雑草と似た感じで雑誌や雑貨があります。
想像するに……雑誌や雑貨はそれぞれの業界の嫌われ者だったのに、
時間をかけて独立した存在になりました。
今では人に愛されてさえいます。
 
雑草はまだまだ人に嫌われた存在です。
歴史から推測すると人間社会で雑草がメインになる日も遠くないかもしれません。
 
雑草のたくましさに文盛堂を重ね合わさせてもらいます。
雑草と文盛堂の今後にご期待ください。
   
じゃあ.

FFGS経営セミナー2019

お世話になっているFFGSさんのセミナーに行ってきました。
 
FFGSとは、富士フイルムグローバルシステムの略で、
富士フイルムホールディングスの中で印刷業界を顧客に持っている会社です。
詳しくはwebで→http://ffgs.fujifilm.co.jp

平日でしたが時間が取れたので新潟テルサまで行ってきました。
今年の講師は北海道の東洋印刷。
規模も大きく従業員180名、売上30億円超。
北海道で4番目の規模だそうです。
 
北海道の印刷関連の経済って大きいのですね。
さらに無借金経営と言っていました。
これだけの規模で無借金経営とは……軽く顎が外れました。。。

このセミナー毎年恒例で新潟を皮切りに全国の主要都市を回ります。
内容を詳しく書くとセミナーに参加されなくなり、
FFGSさんの営業妨害になりかねないので割愛します。

まあ、デジタルですね。
経営効率のデジタル化もあるのですが、
印刷会社ならではの……この辺までにしておきます。
 
よし文盛堂もだ!と吠えても
なかなか人、モノ、金、情報の経営資源が乏しいのです。
まあ、背伸びして大きい会社の真似をすることはありませんが、
できることを取り込むことは重要です。
パクるとも言います。
 
じゃあ.

文盛堂緑化計画2019新入り

100均に買い物に行ったら
目に入ったので購入しましたステレオスペルマム 。
育てやすい観葉植物で地植えにすると数メートルに育つようです。
買ってきたままのポッドに入っているので鉢に植え替えます。

ステレオスペルマム

風が吹くと細い茎なのでユラユラ揺れて涼しげです。
 
文盛堂の建物も古く味気ないのでちょっとしたオシャレです。
誤魔化しとも言いますw
観葉植物を社内に置いたから売上が上がるわけではありませんが気分はいいです。
少しでも気分良く仕事ができればと思います。
 
育つのを見届けるのが好きなのかもしれません。
単なる年かもしれません。
だいぶ文盛堂緑化計画は進んでいます。
 
じゃあ.

マーケットに理由はある

ネットやニュースで交通事故の記事が多く見られます。
最近は高齢者の事故が多く見受けられます。
それ以外にも高速道路の事故や大型のバスやトラックの事故があり
運転する身としては恐ろしい気分にさせられます。
 
それでは車を運転をしない。そういう選択をするとしましょう。
歩いたり自転車に乗ったりしても交通事故には合います。
交通事故は相手がいるのです。
 
いくら自分が交通ルールを守っていても歩道を歩いていても
相手が自分めがけて自動車やトラックで突っ込んでくれば
避けられない可能性があります。
 
そんなことを気にすると自動車を運転ができなくなりますが、
地方都市は自動車がなければ仕事はおろか生活すらできません。
 
何か良い解決策はないものですかね。
自動運転を早く導入した方がいいようです。
なかなか進んでいないのが現状なのか……。
自動運転が普及すると電車やバスの需要が極端に少なくなるかもしれません。
ここがキーポイントですね。
マーケット感覚のある方はすでにお気付きでしょう。
見えないところに理由はあるのです。
 
他の業界はなんとなく見えるのですが、
自分の業界って「灯台下暗し」……
 
今の仕事にすがっているのが現状です。
何かを捨てないと新しいものは取り入れられません。
わかっていても行動にとれない理由はそこです。
いや理由は後付けです。
 
じゃあ.

進化は幸せ

道具の進化と価格低下で、
ある程度のものは自分でできる様になりました。
また問屋から買わなければならなかった資材も
ホームセンターやネットで簡単に手に入ります。
おしゃれなレンガやブロック、砂利など少し手を加えると
庭が綺麗になりますね。

手頃にできる様になった裏では、
仕事を個人に取られるということが起きていますね。
地域にあった工務店さんは少なくなりました。
料理も同じ様なことで
家庭でちょっとしたご馳走も作れる様になりました。
美味しい冷凍食品もたくさんあります。
そのおかげで食堂が少なくなりましたね。
コンビニは多いですが…。
 
印刷会社も同じ様なことが起こっています。
パソコンが個人でも扱える様になりました。
パソコンとプリンタがあればちょっとした印刷物は個人で作れます。
ただパソコンとプリンタが印刷会社のライバルではないのです。
スマホとインターネットがライバルなのです。
その辺を理解しないと印刷会社はお終いでしょう。
ホント、スマホとインターネットは便利ですから。
 
じゃあ.