エクスプレス

特急仕事が入り無事納品しました。
今頃は展示会でいい商談ができていることをお祈りいたします。
 
ボリュームが少なく急ぎの仕事は、
印刷会社が普通一番嫌がる仕事です。
しかし、人が嫌がる仕事こそやるべきで
文盛堂は積極的にボリュームが少なく急ぎの仕事を受けています。
 
昨今いろいろな外的要因により
仕事の絶対量が減っていますので、
昔のように仕事は選んでいられない時代ですね。
 
難しい仕事を受けないでいると
設備をしなくなり時代についていけなくなります。
苦労した仕事が多いほど会社の知識と技術が身につきます。
今までを振り返ってみると、
難しい仕事を乗り越えてきて今に至っていると言えます。
 
廃業していく会社を見てきて思うことは、
積極性がない傾向があります。
今、技術的に難しい仕事でも今後はパパッとこなせる仕事になります。
そのためには急に技術が身につくわけではなく、
常に仕事に挑む体質が必要です。
今後のためにも積極性がないと将来は時代に取り残されるのです。
 
「川の流れに身をまかせ」は何もしないのではなく、
時代時代に合わせられる事だと思います。
  
じゃあ.

笹団子いいなあ

2019年、令和になり、はじめて笹団子を食べました。

笹団子は「上杉謙信の家臣が発明したという俗説もある。」(wikipedia)
新潟の季節を感じる食べ物の一つです。
食べ方は、紐をほどきバナナのように笹を剥いて食べます。
 
この季節にもう一つ笹で包んだおもち「ちまき」もありますが、
笹団子の方が断然好きです。
 
昔はそれぞれの家庭で作っていましたが、
(我が家は作っていませんでした)
今ではお店で買うのがほとんどだと思います。
 
地域ならではのもの、季節ならではのものっていいですね。
売るものがあるって印刷会社から見るとほんと羨ましい限りです。
印刷会社も自社製品を売らないといけませんね。
 
じゃあ.
 


















文盛堂緑化計画2019

文盛堂緑化計画の一環で種まきをしました。

ミニひまわりとミックスフラワーガーデンの袋。
 
ミニひまわりは昨年育てたら可愛く気に入ったので今年も引き続き種を購入。
ミックスフラワーガーデンはお楽しみ袋的でいろいろな種類の種が入っています。
どんな花が咲くか楽しみです。
 
大きいひまわりの種が昨年取れましたのでそのうち蒔きます。
こちらのひまわりは2m近くになります。
小さい花壇にはとても蒔けませんので場所を模索中。
ミニひまわりより先に種を蒔けば一緒に咲くのでは?
(昨年のブログは「こちら」)と言っているのに、
今年もミニひまわりの方を先に蒔いてしまいましたと反省。。。
 
人工的なモダンな印刷会社に憧れますが、
田舎の印刷会社は自然あふれる暖かみを売りにします。
 
アスファルトやコンクリートを敷き詰めたほうが
手入れが楽で効率的なのですが、
木や緑を多く取り入れることがいいかなと思います。
雑草取りや水やりなどもちろん後者の方が手がかかります。
しかし小規模事業所の敷地面積なんて大したことがありません。
土に触れて楽しむのは集中できていいものです。
 
ま、頭がお花畑にならないようにしましょう。
それもいいかな。
 
じゃあ.

まだプレミアムフライデー

大型連休前の
今年度最初の
平成最後の(この言葉嫌いです)
プレイアムフライデーです。
実行するか!?
実行しないか!?
  
どこの省庁だったでしょうか主導だったはずのプレミアムフライデーですが、
もう誰も実行していないのではないでしょうか。
 
全て国の言うことを聞いると、たまにこう言うことが起きます。
過去の話は嫌いなのでしませんが、
歴史が物語っていますね。
やはり自分がしっかするしかないです。
考えを持って行動することですね。
 
では、プレミアムフライデーを実行しますw
おかげで忙しくなるぞ。
 
良い連休を!

じゃあ.

早合点するな

amazon primeが1,000円の値上げですね。
わたくし加入しております。
映画や音楽など実際どれだけ利用しているかと言うと
最近はあまり利用していません。 
でも、便利なんで継続利用になります。
 
しかし、よくよく考えると私たちは、
アマゾンの中で生活していると言っても過言ではありません。
いろいろなところに行ってamazonと印刷されている
ダンボール箱を見ない場所はないくらいです。
みんなが利用しています。
  
今では気に入った服や靴を注文したり、
音楽や映画をダウンロードできます。
本も電子化してダウンロードできます。
オフィスではコピー用紙や文具、事務機、
工具や部品も注文しています。
食べ物、飲み物も注文できます。
  
よく考えるとアマゾンは本屋さんから始まったのですが、
いろいろな代理店なのです。
メーカーで作られたモノや扱っているモノを
代理で発送しているのです。
発送していると言っても、
飛脚さんとか郵便屋さんが宅配業務をしています。
 
今までは販売店がエンドユーザーにものを売っていたのですが、
販売店ですらアマゾンにお願いしモノを売ってもらっています。
  
このまま進むと全てがアマゾンの価格設定に沿わないと
モノが手に入らなくなるかもしれませんね。
おそるべし。
 
印刷物もアマゾンに注文することになるのでしょうか。
最近はワード、エクセル、パワポで作られた印刷物を多く見かけます。
一部の世間はそれでいいのです。
 
そう一部はアマゾンでいいのです。
代理店でいいのです。
一部は…。
 
じゃあ.