雪が積もって

まとまった雪が降りました。
 
文盛堂の社窓から

文盛堂の社窓から

除雪車の音で起こされました。
雪国ですからね。冬はよくあることです。
 
新年にいろいろな人と会うのですが、
地域の景気が良いという話しは出ません。
わからないモノやコトには対応できませんが、
わかっているモノやコトには対応できます。
じゃあ、対応しましょうって話しです。
 
無鉄砲ではなく印刷業を通してですね。
  
じゃあ.

Merry Christmas

自分を大切に、ハッピーなクリスマスをお過ごしください。

世界にはクリスマスのない国もありますが、
グローバル化、情報化社会の流れから行くと、
良いこと楽しいことはどんどん取り込んで行くと思います。
 
とにかく自分が楽しと思えば行動を取ればいいのです。
 
そんなことを考えさせてくれるクリスマスって素晴らしい。

地域はイベントが救うんだが

ラジオからクリスマスソングが多く流れるようになりました。
外国のお祭りだから関係ないと思っていましたが、
内容はどうあれイベントを通して
みんながハッピーになればいいのかなと思います。
 
渋谷のハロウィンはアンハッピーでしたね。
あれはダメです。
 
景気は文字通り「気」がポイントです。
小さな単位でいいのでみんなの気持ちが盛り上がれば景気は上がるでしょう。
日本中がその起爆剤を模索しているのかもしれません。
 
どこかの地域で盛り上がったから、
それを取ってつけたようなことをすると上手く行きません。
日本中が同じようなことを行うのは
右ならへ!の行政がここぞとばかりにフルに機能するからでしょう。
その予算にまとわりつく人たちが身内で盛り上がると
同じ顔ぶればかりで行事は白けて市民はそっぽ向きます。
 
地域文化は行政がフル稼働すると根付かないことが近年多くみられます。
B級グルメなんて言葉は誰も言わなくなりました。
放っておけば勝手に盛り上がると思うのですがね。
 
人は気付きが大切です。
気付いて行動を取ると結果が出ます。
これの繰り返しでしょう。PDCAを回すと言うこと。
だんだんと自分の求める方向に向いて行きます。
 
自分で予算を確保せず、天から降ってくると
気付きがなく、されている感で疲弊して終わってしまいますね。
悲しいことに、近年はすっかり地元のイベントが盛り上がらなくなりました。
 
頭のいい人は上司(先生)のいいなりで、そつなく仕事(勉強)をこなします。
自分の意思で行動を取ろうとしません。
 
頭が良くなくて良かった。と思う時代ですね。

   
じゃあ.

11月のプレミアムフライデー

もうすっかりお忘れと思いますが、
本日はプレミアムフライデーじゃないですか!?
文盛堂はなんとかプレミアムフライデーを実行しようと思います。
 
今、文盛堂の社内では東京からメーカーのメンテさんが来て作業しています。
(出張費を含めた請求額が怖いですが…)
思ったより早く終わりそうなので
プレイアムフライデー実行できるかなw
  
来週月曜日の段取りだけ上手くやりましょう。
 
じゃあ.