やっぱり青空

昨日も1日雨が降っていました。
そんな中、ぎおん柏崎まつりのたる仁和賀は行われました。
順延はしないお祭りは、降雨くらいでは行われるのですね。
雨の中、お疲れ様です。
ギャラリーも寒かったのではないでしょうか。
 
雨が続き曇天だと
気分的にも落ち込んだりイライラしたり、
情緒不安定になります。
仕事も集中できなくなってしまいます。
良いことはないですね。
 
今朝は久しぶりの晴れです。
夜は、ぎおん柏崎まつり最終日の海の大花火大会。
天気予報は晴れマーク、気温も久しぶりに30度。
暑くないとお祭りの雰囲気は出ませんね。
飲食などは特に影響が出ると思います。
関係者は朝から大忙しでしょう。
 
文盛堂の社窓から
 
文盛堂の社窓から
 
仕事の方は、青空が見えてくれたのと花火大会があることで、
やる気になっています。
空回りしないように気を付けなければいけませんねw
 
じゃあ.

今週は早い

3連休明けの火曜日。
蒸し暑いです。
寝苦しい日が続きます。
 
文盛堂近くの同じところに咲いている
違う種類のアジサイ見つけましたので1枚。

アジサイ2

絵のように見えるアジサイですね。
描きやすいと思います。
多分、ヒメアジサイ。(違っていたらすみません)

以前アップしたアジサイと比較してみてください。

雫とアジサイ
 
色も葉の形も違います。
多分、ミヤマ八重ムラサキ!?じゃないかなあと思います。
 
アジサイの季節も終わりかな?
来週は夏を告げる、ぎおん柏崎まつりです。
季節の移り変わりは早い。
オタオタしていると夏は終わってしまいますね。
 
今週は火曜スタートなので1週間が物理的に短い。
そもそも時間は物理なのか?
時間は物として存在していないと思うのだが。。。
時間て何なんだろう。
数学、心理学、経営学でも出て来るし。。。
最後は何でも科学ということにすれば丸く収まるかな。
 
将来、時間学という学問ができるかもしれません。
で、ググったら山口大学に時間学研究所がありました。
 
細かいことは専門家に任せて、
自分の専門、好きなことを深めましょう。
まあ、とにかく今週の仕事時間は1日短い。
 
じゃあ.

妄想する!いや

朝方、豪雨で目が覚めました。
今はすっかり上がっています。

雫とアジサイ

アジサイは雨が似合う。

昨晩は、食事をしながら打ち合わせ。
話しがどんどん盛り上がったので、
(脱線したとも言う)

ここで燻っていてはいけない!
とりあえず最小人数が揃うので
日程を決めて行うことにしました。
決めて行うで「決行」ですね。

せっかく勢い余って行動に移すことが出来そうなので、
そのポイントを記します。

例えば…
日頃の感謝を込めBBQをしようと盛り上がりました…

(ここからポイント)
1. 最小人数が揃う
やりたいこと、この場合はBBQ。
これは何人でできるのか。
1人なのか2人なのか。
多くを集める必要はありません。最小人数が揃ったらGoです。

2. 日程を決める
都合のつく一番近い日に行います。
多くの人数で調整をしようとするとほぼ決まりません。
よって1.が重要なのです。

3. 詳細を決める
ここでやっと詳細を決めて行きます。
タイムスケジュールや担当、
日頃お世話になっている人に声がけをする。
他にアトラクションを考えたりします。
厳しいスケジュールになっても
大きなことをする訳ではないので、
なんとか出来ます。
 
人目を気にしたら何も始まらない。
プライド高い人は捨てておきましょう。
 
決行することが重要で、
たとえ内容が薄っぺらでも
次回の糧になればいいのです。
 
回数を重ねるうちにノウハウが身に付き
イベント会社が立ち上がるかもしれません。

地域の子供達が集まってきて
こども食堂に発展するかもしれません。

未来のことは誰もわかりませんから。

「妄想するより、行動する」

決まった!

じゃあ。

暑さと仕事

高校野球夏の甲子園大会予選は、
地元高校2校が勝つ進みました。
応援していきたいと思います。
 
昨日も暑かった。
暑さのピークだったのかもしれません。
夕立がありました。
 
虹
 
写真では伝わりづらいのですが、
かなり大きな虹でした。
梅雨の真っ只中ですが夏みたいですね。
 
仕事の方はというと
暑さのあまり集中力がなく効率は落ちています。
 
特に午後は打ち合わせで出かけたのですが、
車に戻るのが暑くて嫌だったので、
情報交換をしながら、すっかりお客さんのところに長居しました。
会社に戻っても集中力はなくダラダラしていると
あっという間に夕方になってしまいます。
やはり気温が30度を超えた時から
サマータイムを導入するのがいいかもしれません。
 
熱中症で病院に運ばれている人が増えているようです。
何度か熱中症を経験していますが、
気が付いたら力が入らなくなります。
1時間とか30分とか定期的に飲み物を補給したほうがいいですよ。
喉が乾いてからじゃ遅いです。
 
じゃあ.

楽しく忙しい印刷会社って

晴天です。
朝から暑い。
文盛堂の社窓から
 
文盛堂の車窓から
 
梅雨を通り越したみたいな天気です。

暑い日が続くと思ったら。
夏の高校野球甲子園大会の予選が始まりました。
暑さに負けて野球場に足を運ぶことはしませんが、
地元チームの成績は特に気になっています。
その中でも知り合い二人が監督を任されています。
一人は公立の連合チーム、一人は私立でソコソコのチームです。
結果は公立の連合チームは負け、私立は勝ちました。
公立の連合チームは新年度になっても
グラウンドに雪があり柏崎に来て練習試合をしていました。
そんな背景もあり勝って欲しかったのですが、
春のベスト4チームが相手で力負けしました。
 
プロは別としてスポーツは勝ち負けではないと思っています。
それにやっと最近気付きました。
まだ気付いていない人がほとんどです。

野球は昭和から根付かせた
団体行動教育の感覚が20世紀になっても抜けていない
競技の一つと思います。
 
最近の新聞で、〇〇高校はOBが練習に来て
伝統の100本ノックをした。と記事を見かけました。
 
チームを強くしたい気持ちはわかりますが、
どんな意味のある練習なのでしょうか。
時間の無駄としか思えません。
他に教えること、やることが山ほどあります。
 
学童野球でも
勝利至上主義に走って怒鳴っている監督を多く見かけます。
怒鳴っても選手は上手くなりません。
監督が勝ちたいだけなのでしょう。
また勝ちを目指し過ぎて練習量が増え、
肩や肘を故障する小学生がいます。
なんのために野球をやっているのでしょうか。
馬鹿げています。
 
今の日本で、止める選手が一番多い競技が野球と聞きました。
別の地域の方から聞いた話ですが、
学童野球のチームが2チームあり、
一つは強豪チーム、もう一つはそんなに強くないチームです。
中学に進学をして野球部に入る生徒は、
そんなに強くないチームの方が多いそうです。

せっかく甲子園を目指すという良い夢があるのに
大人たちが小学生の夢を潰すようなことをしているように見えます。
 
実際、いろいろな競技を大学まで続ける人は少なく、
その先まで競技を続ける人は極僅かです。
才能は覆せません。
人生で競技に携われるのは10-15年です。
短い競技人生なので楽しむ環境が大切です。
 
そう思うと印刷会社に携われるのもあと**年。
どうせ関わるなら楽しむ環境が大切とスポーツから学びました。
 
もちろん赤字を出してまで楽しむのはダメです。
個人の趣味じゃないので社会に迷惑がかかってしまいますからね。
たくさん楽しみ、たくさん働けば充実した日々を送れるのかな。
忙しくて嫌な仕事の日々は最悪な日々です。
 
楽しく忙しい印刷会社ってどんな感じでしょう。
印刷に限らず楽しい。商売で楽しい。
好きなことを仕事に持ち込めば良いのではないかな。
それで忙しければ苦にならないかも!?
薄利でも楽しければ。赤字じゃなきゃ。
 
暇だと要らないことまで考えちゃいますからね。
忙しく楽しければガンガン熱中して、
そんなことを考えている時間はないから
忙しいって良いですね。
忙しくしなきゃ。楽しく。
  
じゃあ.