安定は不安定

人生、山あり谷あり。
企業も山あり谷あり。
良いことが続くと思うと、悪いことがやってくる。
そんなウネリの繰り返しです。
 
図で表すと、/\/\/\/
(わかりにくいですね)
 
危機管理をしなくてはいけません。
最近は震災に対して防災の観点で動いていますね。
しかし、「喉元過ぎれば熱さを忘れる」のことわざ通り。
一度、震災や危機を乗り越えると、すっかり舞い上がってしまいます。
我が地域も、中越地震、中越沖地震と経験しました。
近年の震災をニュースで見ていても自分が再び震災に遭う気がしません。
忘れているのですね。。。
 
会社や組織も危機管理をしなくてはいけません。
ここ数年の文盛堂の経営状態は儲かりはしていませんでしたが安定していました。
時間は常に流れ変化をしています。
「諸行無常」なのです。安定は不安定。
世は常にアンバランスでバランスをとっているだけで、
すぐにアンバランスに向かいます。
忘れていました。
 
気合を入れ直します。
 
内部留保は意味がありませんよ。
(無い物ねだり)
諸行無常なのですから。
 
じゃあ.

紙が…神よ!

なんか仕事の動きが鈍いと思っていると紙の出荷が減っているのですね。
10月印刷・情報用紙国内出荷、9.5%減で3ヵ月連続の減少!!!!!!!
(印刷業界ニュース
 
日経株価とは反対の動きですね。
 
単純に考えると印刷会社が紙を購入していない、印刷していない、
仕事が減っているという流れです。
しかし、9.5%の減とは……毎年続いたら2018年を100とし…

  • 2019年、95.00
  • 2020年、90.25
  • 2021年、85.74
  • 2022年、81.45
  • 2023年、77.38
  • 2024年、73.51
  • 2025年、69.83

まあ、机上の数値なのでこのまま簡単な計算にはならないでしょう。
それにしても業界が変わっていくのは明らかです。
今年は仕事がパッとしないと思っていましたが、
そんな田舎の印刷会社が感じているくらいなので、
実は、すっごく大変なんじゃないですかね。
 
まあ、騒いでも仕方ありません。
目の前のことに集中です。
 
数年後は印刷会社が貴重になっているかもしれません。
 
じゃあ.

新潟は天気が悪い!?

近年、温暖化が起きているので、
それに伴い新潟も雪が降る時期が遅れている気がします。
 
これからは冬の晴天の日が多くても何ら不思議ではありません。
ならば冬でもアウトドアを利用しない手はありません。
冬だからウォーキングやジョギングができないなんてことは言わせません。
新潟の冬でも朝の運動ができない訳ではありません。
朝活ができますね。
 
雪の降らない日が多くなったかもしれませんが、
一度に多くの降雪があると気温が低いので数日は雪が消えないのです。
冷たい雨の日もあるでしょう。
それが新潟です。
 
しかし寒さが苦手なら無理して嫌なことに
向かい合わない方が賢明です。
他のやることを考えた方が良さそうです。
インドアで筋トレとか。
 
温暖化で、とても仕事がやりやすくなりました。
雪道の自動車運転はとても気を使います。
降雪量が減って仕事がやりやすくなりましたが、
仕事量は決して増えません。
有り余った行動力をどこかにぶつける事が求められます。
仕事のアウトドアとは営業活動でしょうかw
 
みなさん頑張りましょう。
 
じゃあ.

ボランティアの目標設定

数々のボランティア団体に関わって来ました。
内容も規模もいろいろです。
で、上手くいかない事がほとんどです。
原因のほとんどが人間関係。
まあ、これはボランティア組織に限ったことだけではありませんね。
 
ボランティアは給料が出ません。
(NPOやNGOの一部は給料が出ているかも知れません)
そうなると組織のバランスは悪くなりやすいのです。
また団体に参加するにあたって試験がほとんどありません。
誰でもwelcome状態です。
 
ボランティア組織内でトラブルがあっても
無報酬なので給料が減らされる事はありませんし、
解雇、クビになっても生活に支障が出る訳ではありません。
本職、本業ではないからです。
次第に自分の意見を主張し出し好き勝手やりだすと人間関係が乱れて来ます。
 
無報酬の組織をまとめるというのは大変なのです。
上手くまとめる方法があったら知りたいところです。
やっぱり最後はボランティア組織も目標設定なのかな。
その上の理念に賛同してくれる人が集まらないといつでも空中分解します。
 
給料の出る仕事ですら人間関係で去っていく人が多くいます。
すっごく、わかります。
そして「誰とするか」って重要なんですよ。
 
もっともっと、自分の内面を磨かないといけませんね。
 
昨今、個の時代に流れています。組織を運営し辛くなっています。
時代に合わせられることが重要です。
 
じゃあ.


継続のための仕事

例年ですと11月の下旬に会社の自動車はスタッドレスタイヤに交換します。
今年は今のところ雪の雰囲気がありません。
12月になってからでもいいかな?
タイヤが減ってもったいないな? とも思いますが突然雪が降ったら死活問題です。
やはり例年通り11月中には交換します。
 
仕事も同じで自分で勝手な判断はミスを起こす原因となります。
ミスは震災、天候と同じく予測はつきません。
起こらないように先回りするのが賢明ですね。
 
雪が少し降るとガソリンスタンドやカーショップは大混雑。
混んでいるところに並ぶのは時間の無駄ですので、
何がなんでも11月中にタイヤ交換実行です。
それも会社継続をしていく上の一つの仕事ですね。
 
タイヤ、ブレーキに異常があれば
いくら自動運転が発達しても事故が起こります。
印刷機もミスを見つけるカメラ装置がついているものがあります。
欲しいですね。こちらは印刷中の仕上がり検査かな。
しかし、印刷データ(原稿)を作る方がミスっては、
きれいな印刷物が刷り上がっても印刷事故となります。
 
いくら人間がしっかりしていてもヒューマンエラーは起こります。
それが人間なんです。
ミス、事故を最小限に抑えるためにもAIと友達になるこが
今後のコミュニケーションかもしれません。
 
じゃあ.