やっぱり裏目標は持つべき

仕事は誰とやるかが大切ですが、
そんな思い通りにはならないのが現実です。

  • 最新の設備を入れたい
  • 快適でおしゃれなオフィスで仕事がしたい
  • 気の合う仲間と仕事をしたい
  • 気の合う取引先と仕事をしたい
  • etc…

やろうと思えばできないこともありません。
ただ収支のバランスがあっての企業や組織です。
目標を自分勝手に持って違う方向に進めると存続すら危ぶまれます。
存続ができなければ何もなりませんね。
 
しかしですよ。勝手に目標を持つのは日々の励みになります。
裏目標とでも言うのでしょうか。
欲張らず、少しずつは理想の目標に近づけることは可能です。
資料として残すのではなく自分の頭の中だけ忍ばすのです。
そして何より無料です。
例えば工場の板金塗装をする時に理想の色にするとか。
修繕費をオーバーしなければOKでしょう。
大きな設備投資などはなかなかできませんが、
環境など少しずつ理想に近づけることはできます。
それを楽しみにするのもいいですね。
 
最大の目標は印刷会社の存続であり、
そのあとに裏目標が達成される。
 
そのために仕事に集中しましょう。
 
じゃあ.

ポジティブにSNS

メールの宛名が違うメールが届いてきます。
弊社は文盛堂印刷所ですが、◎◎堂印刷と届いてきました。
まあ似ている社名ですが、大事なところです。
 
メールの内容も知らないところからの営業メールで速読術の案内です。
失礼極まりありません。

間違っている宛名は実在する印刷会社です。
実働しているかは疑問で休眠かもしれません。
メールアドレスだけどこかで手に入れて、
手動で社名を入力したのでしょう。
それともどこからか手に入れたデータベース自体が間違っていたのか。
どちらにしろ人間のチェックミスです。
 
紙も電子もメールが存在する限り営業メールは減ることはないでしょう。
電子は無料だから送り放題で絶えません。
今使っているメールブラウザの迷惑メールは手動で拒否設定するしかありません。
迷惑メールって一度送ってきて終わりのところがほとんどなので、
いちいち拒否設定しません。
AIの発展で迷惑メールをスマートに判別してくれることを待つしかないようですね。
 
現在はしつこく送ってくるものと外国語のメールだけ自動で
迷惑メールフォルダに設定しています。
 
SNSってその辺が優れているので
ビジネスでもSNSを積極的に使うことがいい時代が
すぐそこにきているかなと思います。

じゃあ.

コーヒーミル

日中は暑いのですが、朝晩はホットコーヒーが飲みたくなります。
そこでコーヒーミルを購入しました。

コーヒーミル

今の時代なのに手動です。
理由(言い訳)としては、
手を動かし朝の脳を目覚めさせるためです。
ホンネは価格が手頃なことです。
 
以前、ある事務所で打合せをしようと席に着いたら、
目の前で木製のコーヒーミルをおもむろに取り出し、
豆をガリガリ挽いてコーヒーを入れてくれました。
なんかバタバタしている時代なのにその行為に目を奪われてしまいました。
とても印象に残っています。

HARIO ( ハリオ ) 手挽き コーヒーミル ・ セラミック スリム MSS-1TB

新品価格
¥1,910から
(2019/9/30 08:45時点)

コーヒー豆(1杯分10〜13g)を挽くのは思ったより
時間がかかります。
もう少し粗挽きに調整すれば早く挽けるかも知れませんね。
味もマイルドになります。
 
これから朝のルーティーンにしようと思います。
コーヒー豆は挽いて飲むと香りが際立ちます。
また見た目のアクリルがカッコいいです。
 
おすすめします。
 
みんなでガリガリしましょう。
 
じゃあ.

情報の雑音

以前はテレビで放送したことをみんなが同じように言っていました。
最近はインターネット上の情報をみんなが同じように言っています。
 
どちらにしても手垢だらけの多くの情報が伝わってきます。
みんながみんな同じようなことを言います。
本当に欲しいのは、その先のその人の頭で考えた情報が欲しいのです。
 
テレビやインターネットの中の情報は伝達がとても早いのです。
ほとんど「内容が無いよう」の情報です。
物理的に考えても書籍の文章量に比べると
情報量は少ないものがほとんどです。当たり前ですね。
 
インターネット上に本の情報量を記載しても、
ほとんどの人は読む前に諦め避けるでしょう。
そのほとんどの人を取り込むには薄い情報の方がいいのです。
理解されやすいですからね。
人気の情報(記事)と良い情報は違いますね。
 
みんなが使い回し切った情報は雑音と感じます。
そのような言葉を使っている人と情報共有できません。
貴重な時間を取られるからです。
不要な質問ばかりが飛び交います。
 
広く浅く情報を持っていても何にもなりません。
情報を精査して持っている方がよほど価値があります。
 
「深は新」好きな言葉です。
 
仕事や業界のことをさらにさらに深めないと
新しいことは見えてきません。
文盛堂も修行が足りないということですね。
深めましょう。
 
じゃあ.

増税で単独を考える

印刷会社からどうこういう話ではないのですが、
ニュースやお客様の対応を見ていると
今回の消費税増税は生産性を著しく下げています。
そしてここで景気が後退したら本末転倒です。
少し心配です。
 
軽減税率の対応でみんなが無駄な労力を使っています。
国は国民の支援をすることを考えているであれば、
こんな複雑なことにはならなかったと思います。
もう少し効率的なやり方があったのではないかと一般庶民でも思います。
 
システム更新、レジの入れ替え、値札の入れ替え、メニュー表の書き換えや
単に消費税8%から10%に上がるだけならここまで労力はかからなかったでしょう。
なぜこんな複雑な軽減税率になったのかは本当のところはわかりません。。。
 
そんなことで増税前の夕方にスーパーに行ったところ
やはりいつもより混んでいました。
消耗品などたくさん買い込むのでしょうね。
みなさん意外と増税を気にしておられる感じです。
家電店など大型の店舗にはいきませんでしたがどうだったんでしょう。
日本国民も賢くなり無理して高額商品の買い替えはしませんね。
 
印刷会社はどうなるかというと普通に10%の消費税です。
その辺はシステム更新で対応しますのでいいのですが、
ただ、景気が落ちていくといろいろな業界にぶら下がっている印刷業界は
確実に苦戦します。
単独で存続していけることを考えなければいけませんね。
 
じゃあ.