パーク構想

Appleはクパチーノ州のアップル パークで
iPhone8、iPhone Xを発表しました。

8に関してはエンジンが速くなったのかな。
Xは10周年記念モデルでホームボタンがなく全体がディスプレイ。
いいのですが、興味がありますが値段が税別で112,800円から。
Macbook Air以上の価格。とても手が出ません。

iPhoneより気になったのが、
発表会場のアップル パークです。
詳しい写真などはWIREDのサイトから。
4月に一部オープンしていたんですね。
ガラス張りの社屋には社員しか入れません。
劇場もあり、電力はすべて再生エネルギー、一般開放されるカフェもあるそうです。

ちょっと待った!
我が地域の行政も新庁舎の建設が決まっております。
庁舎、劇場、図書館、博物館、体育施設、病院を
同じ屋根の下にしてみてはいかがでしょうか。

我が地域少子化により、中学、高校だって大した生徒数がいないので
各一校舎にまとめることもできますね。
経営難の地元大学も同じ屋根の中に入れみるのもいいでしょう。
ここまで一つにまとまると、きっと仕事も出て来ます。
こんなにすみやすかったら日本中から人が集まって来そうです。

人口減少で悩む地方で、大学、企業単体で人口増を狙うより、
日本一のベッドタウンとして生き残りましょう。

建物を集約すればコストがかなり下がります。
不要なものが出て来ますね。
土地はいくらでもあるので問題は建設費ですね。
消滅都市になっているのなら手を打たなければなりませんね。
  
日本の企業も弱って来ていますね。
今年になっても我が地域に限らず休廃業、倒産が続いています。
いろいろな業界が、どこかで勝負に出ないといけない時期かもしれません。
それができないところが廃業していくのだと思います。
どんな組織も急に変化はできません。
今やっている仕事に専念し、
次第に研ぎ澄まされていくと
自然に変化しているのかもしれません。

じゃあ.

事件は会議室で起きてるんじゃない!

1日中、社内で仕事をしていました。
急ぎの仕事がないこともあり、仕事の進みが悪く、
ちょっとやっては休憩、ちょっとやっては休憩の繰り返し。
 
外が雨だったせいでもあり、どんより天気は
集中力がありませんでした。
どんな時でも集中力を持って挑めるのが理想ですが、
まだまだ修行が甘かったです。
 
雨だろうが、暑かろうが、寒かろうが、
そんな時は思い切って外に出かけることがいいです。
コンビニまで行ってコーヒーを飲む。
雑用の買い物を積極的に買って出る。など。
環境を変えることで脳をリフレッシュすることがオススメです。
 
社内にずーっといても何も解決できません。
 
で、今日は午前中から出かけて来たいと思います。
決してサボりではありません。
集中力を高めるためです。
 
じゃあ.

美術館で蘇るデザインマインド

先月オープンしたばかりの
富山県立美術館に行って来ました。
富岩運河環水公園(ふがんうんがかんすいこうえん)横です。
環水公園内にはあの世界一美しいスタバがあります。
時間の関係でスタバには行きませんでした。
こちらは近々いきたいと思います。

富山県美術館 LIFE

そんなに大きな美術館でなく2時間くらいあれば全て回れます。
企画展「生命と美の物語 LIFE — 楽園をもとめて」は、
大くくりなタイトルですが、オープンしたばかりなのか力がこもっています。

コレクション展示では椅子、ポスターなどデザイン関連も展示してあります。
好きなニクラウス トロクスラー ポスターを久しぶりに発見し。感動ものです。
これだけでもここに来た甲斐がありましたね。

コレクション展

北陸地方は北陸新幹線の開通で
お客さんを受け入れるための気合が入っています。
東京オリンピックを誘致した時のスピーチ、
日本人の持っているオモテナシですね。

いいところだなと素直に感じ、また来たいと思います。
そう思うと新幹線開通はいいきっかけになっていますね。

博物館、美術館、図書館の規模で地域の文化レベルを感じます。
それらは教育施設だと思っています。
ホールや体育施設も同じなのですが、イベントが開催していないと得ることがありません。
美術館、図書館は自ら出向いて知識や創造することを得られます。

我が地域には美術館がありません。。。
(博物館法でいう美術館)
いろいろとスケールが小さいです。
 
いいものを見ると
心が豊かになると再認識もできました。
そんな気持ちをいつまでも。

じゃあ.

国宝に蘇るデザインマインド

週末は旅行に行ってきました。
暑い日でした。
暑い日の旅行は体力が必要ですね。

今回行った中で印象に残った場所は国宝の瑞龍寺です。
wikipediaのページを掲載します。
瑞龍寺のサイトもあるのですが見た感じがちょっと…
見づらいです。一応こちらから行けます。
 
瑞龍寺に行く予定はなかったのですが、
時間があったので寄ったら感動でした。
これが旅の醍醐味です。
ツアーでは味わえませんね。
スケールのデカさに心が洗われます。
 
瑞龍寺の仏殿

国宝は重要文化財の中でも特に価値のあるものに与えられる称号です。
現在、1,101あります。
有名なものでは、法隆寺を始め、清水寺、東大寺及び正倉院、
出雲大社とか姫路城ですね。
奈良の大仏、鎌倉の大仏もそうです。

トリビアとしては、金閣寺は国宝ではありません。
1950年の放火により国宝から外れました。
現在のものは再建されたものだからでしょう。

柏崎市で国宝を調べると”0件”です。
新潟県で国宝を調べてみると
1件しかありませんでした。
国宝って貴重なんですね。
十日町市博物館にある火焔型土器を含む出土品928点の資料で構成されている
「新潟県笹山遺跡出土深鉢形土器」です。

近々、見に行こうと思います。
が、しかし、2017年10月3日から11月26日まで京都国立博物館で開催される
特別展覧会「国宝」に16年ぶりに県外に持ち出されます。。。
戻ってきたら見に行こうと思います。

実は、学芸員である私、久しぶりに
学芸員魂に火がつきました。
(当時、日本美術に関心がなかったことは内緒です)
 
東京、京都、奈良のように観光客がひっきりなしに訪れる地域ならいいのでしょうが、
地方は集客(収入)の少なさから、
国宝の管理に多大なお金がかかると予想されます。
印刷物、ホームページなども力を入れられません。
建造物に関しては貸し出しができませんので、
来てもらうしかありません。
 
観光と絡めることができればいいのでしょうが、
面倒なことをしないのが人間です。担当も数年で変わる素人。
地域の国宝好きを募ってアイディアを出す方が
いいアイディアが出るかもしれません。
突拍子も無いアイディアはきっとマニアが持っています。
   
国宝の印刷物をデザインしたいですね。
国宝のある地域地域に引っ越したいです。
そんなことより、地元の観光資源で活性化が
急務だと思います。地元にある廃校とかも大事に保管すれば
1000年後には国宝になるかもしれませんよ。
 
じゃあ.

エッセンシャルオイルと仕事

雨の日が続き涼しいです。
すっかり秋の雰囲気。
あれ、秋晴れは…。

雨音はなぜか昔から好きでなんですが、
空が鉛色の日は気分が落ち込みがちです。
仕事もテキパキと動ける気がしません。
それは、気の持ち方かもしれません。

朝からアロマでそんな気分を払拭させています。

Hinoki(桧)の香りです。

エッセンシャルオイル 桧

これをアロマデュフューザーでミストと一緒に香り立てます。
気分が落ち着き良いスタートを切れるのでは無いかと思っています。

エッセンシャルオイルはいくつか持っていて
柑橘系が好きなので何種類か持っています。
ペパーミントもあります。
元気が出る系です。気分を上げたい時などに使っています。

ヒノキはお店でサンプルの香りを嗅いで買いました。
途端、落ち着く気分になり即買いです。
落ち着いた雰囲気の時に無理して気分を高める必要はなく、
成り行きに任せればいいのです。それの後押しをしてくれます。

ここで気をつけなければならないのは、
会社など複数の人がいる所で使う場合です。
自分が好きな香りでも他人はどう受け止めるかは分かりません。
音も同じですね。
自分の好きな音楽をかけたければイヤホーンをして
シャカシャカ音が漏れないように聴けばいいです。

香りの場合は隣りと距離があり、ある程度広いフロアなら問題ないですが、
一応、周りに断って使うのが無難ですね。

もともとエッセンシャルオイルは天然成分なので、
香水と違って匂いが残らず、ほのかに匂います。
他の人に断って小さなデュフューザーを使うのもありです。
エッセンシャルオイルを使っている人の机の脇を通ると
喜ばれるかもしれません。
 

GAIA (ガイア) エッセンシャルオイル ヒノキ5mL 【AEAJ認定精油】

新品価格
¥850から
(2017/9/8 07:51時点)


 
さて、いろいろ利用して仕事に成果が出ればいいのですが、
そこは保証できません。気分的な所ですから。
ただ少しでもストレスが取れればいいのではないでしょうか。
同じ仕事に追われている状態でも気分で変わります。
 
文盛堂も仕事に追われてみたいものです。 

じゃあ.