勇往邁進

昨年4月、5月の仕事の動きは新型コロナウイルスの影響で良くなかったです。
今年の4月も良くないです。
それって全く進歩をしていない気がします。
 
それを政府のせいにするのは簡単です。疫病のせいにして勇んでいないのが現実です。
多分、日本はある程度景気が落ち込んだところで命を取られることはありません。軍が反乱を起こすことは考えられません。裕福なんですよ。最低限の生活は保証されています。多少の困難では気持ちの甘えがあるのでしょう。
 
自分を奮い立たせるためには目標が必要です。小学校から目標を課せられた後に行動することが染みついていて自分で自分の目標を立てられないのではないでしょうか。
目標がぼんやりでも行動を先に回せばいいのです。
目標はそのあと立てればいいのです。長期休みで考えてから行動ではいけないのです。それでは今まで通りで何も起きません。
 
誰に言っているのでしょう。自分にです。
そろそろ何も行動を起こさず毎日同じ行動の繰り返しの自分に飽きてきたでしょう。来年の4月こそ良い結果を起こすではなく、残り数日の4月を集中しましょう。集中している時の人間は美しい。
 
じゃあ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください