例年であれば「えんま市」だった

昨年と今年は地元恒例の行事、えんま市は中止。
例年であれば、6/14からの3日間行われます。我がまちに、こんなに人がいたのか!? そんなことを思わせる人出で盛り上がります。まあ仕方ないですね。来月からの東京オリンピックは行われるんですけどね。
 
まあ、そのおかげで季節感がありません。ただ月日が流れているような気がします。来月の海の大花火大会も中止です。実際のところ個人的に、えんま市と海の大花火大会が中止になったからって人生が変わることはないのです。気分的なところが大きくイベントや行事は生活にメリハリが付きます。人の喜ぶ顔、雰囲気を吸収して自分の心を豊かにするのでは無いでしょうか。
 
まあイベントの中止はどうしようもありません。それより小さいことでいいので自分でできることを率先してやって自分の気持ちを豊かにすることを考えましょう。
 
仕事も同じです。相手がどうだ環境がどうだと言っても何も起きません。自分でできることをすれば、どんな環境に身を置いても楽しめるのでは無いでしょうか。
 
じゃあ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください