暇な時こそ経営企画

暇な時は何もせずダラダラしてしまいがちです。仕事の資源に余裕があったりするとそんな感じでしょう。しかし、暇な時こそ今後の準備ができる絶好のチャンスです。
特に中小企業の中に経営企画などの専門の部署を持っているところ少ないでしょう。小規模事業所となると尚のことです。今までの経験とノリで経営をしているのではないかと思います。それだと時代の変化についていけず、いずれ息詰まるのです。
 
そこで特設経営企画室を作るのです。室長は自分独りで部下はなし。当然です。
やり方のポイントは、パソコンのない場所で行う。スマホは使わないです。自分の頭で考えるのです。これが重要。
脳の中を無にします。ブレスト(ブレーンストーミング)で、やること、やりたいことを書き出し決めます。あとは予算を始め計画を立てていくのみ。資本がかかる大きな計画はしない方が身のためです。またいくつも手を出さないことです。どちらにしろ資本がかかりすぎると会社の行く末を危ぶむからです。そこが大企業との違いです。黒字倒産だってあります。
 
「言うはやすく やるは難し」とか言ってないで、やりましょう。「小さく産んで大きく育てる」
 
じゃあ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください