長く仕事を続けて行きたければ

文盛堂を初め小企業は協力会社に多くの仕事を依頼するほど受注をしていません。毎月ちょくちょく仕事の依頼ができる大企業ならいいのですが、たまにしか協力企業に仕事の依頼ができません。協力企業の仕事の状態が理解できないので急な依頼になったりしてしまいます。協力企業の気持ちを理解して行わないと自社の信用を失ってしまいます。
 
仕入れがあったりで自社で全て完結できないので協力企業があっての仕事です。お互い持ちつ持たれつの関係にならないとこれからも良い仕事はできないでしょう。金額だけで依頼したり、あちこちに依頼したりしていてはいつまで経っても信頼を得れません。長く仕事を続けていきたいのであれば協力業者同士の気持ちを理解していくことが賢明です。
 
相手の気持ちを理解することは実際難しいです。相手の気持ちは本当のところわかりませんからね。なぜなら自分は相手ではないからです。
そこで相手の気持ちを理解するには愚痴を聞き出すことです。大体の方は仕事で取引先などに嫌な思いをさせられてきています。そこを理解してあげるとうまいお付き合いができますね。情報って大事です。
 
じゃあ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください