限界利益

会社経営は、売上高か、粗利か。
 
よく「売上げが少ない」と言うことを聞きます。
それぞれの営業職も売上げノルマを課せられているでしょう。

マイクロソフトのビル ゲイツさんが
「シェアさえあれば利益はどうにでもなる」と言ったとか言わないとか。。。
しかし、それは大企業の話しで過去の話しとしましょう。

粗利のことを限界利益と言います。
限界!?
強烈な言葉です。限界利益。
この世の終わりみたいな利益ですね。
 
小規模事業所は限界利益を上げることだと思います。
限界利益が固定費を下回れば赤字となるからです。
シンプルなんです。
まずは、毎月の固定費を知ることが重要です。
そして一つの仕事に対して流動費がいくらかかり、
限界利益がいくらだったかを知るのです。
  
大きな企業はそれなりのいい方法があるのでしょうがよくわかりません。
働いたことがありませんから。
どうでもいいですね。
 
じゃあ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください