鬼滅の刃

読了しました。
鬼滅の刃 全23巻
吾峠呼世晴 著 / 集英社

鬼滅の刃 1巻~23巻(最終巻) 【新品・全巻セット】

新品価格
¥13,976から
(2021/1/18 08:10時点)

みなさんご存知の話題のコミックスです。
話題とは裏腹に興味がなかったのですが
映画を見に行く機会があり読み始めたきっかけです。
読み出したら止まりませんでした。
 
作者は大正オタクなのかな。
時代を細かく表現し、主人公の成長、
チームの結束、個性あふれるキャラクター、楽しめました。
 
生き物は必ず死ぬ。しかし想いは、永遠、不滅ということを感じました。
また人を愛する気持ちなど仕事に通ずる学びが多くあったコミックスです。
 
コミックスはあまり読まないのですが読んでみると良いものですね。
久しぶりにハマったコミックスでした。
大人にも子供にも老若男女問わずおすすめです。
 
じゃあ.

除雪で体が引き締まってきた

先週の大雪で除雪を何日も続けてやっていたのに体重は減りませんでした。
除雪は疲れるので、ご飯が美味しいせいでしょうか。。。
 
体重が減らないことを悲しんでいる暇もなく、
時間があるときに端に積まれた雪の壁を崩しています。
そしたらそしたらお腹まわりが締まってきた感じがします。
体重の変化はないのですが、脂肪は燃焼していたのです。
 
除雪でシェイプアップはいいのですが、
印刷屋ならたくさん仕事が入って
印刷の終えた紙をたくさん上げたり下げたり運んだりして
体を引き締めたいものです。
 
現在、仕事が薄く
せっかくシェイプアップした体が肥えそうです。
 
じゃあ.

生活は通常に戻るのに仕事は

あんなに大雪が降ったのに、あんなに渋滞をしていたのに
もうすでに我が地域は通常に戻っています。
もちろん他の地域では、まだ通常には戻らないところもあると思います。
 
雪が降り始めてから除雪業者さんが頑張ってくれたのでしょうか。
業者さんだけではなく個人の方もそれぞれの家の除雪をし、
除雪車が置いて行った雪を片付けました。
通常に戻るためみんなで貢献したはずです。
また除雪の邪魔にならないよう車での外出を控えたり、
歩いて通勤通学をした人も多かったと思います。
すごいですね。
 
大雪の被害を受けた方々はコロナ禍のことをすっかり忘れていました。
外出しませんでしたからね。
世間はコロナ禍なんです。
あとは、これを克服して仕事が戻ることですね。
頑張りましょう。
  
じゃあ.

資材入らないし大渋滞。だから。

火曜、水曜と朝の通勤時間に渋滞が発生していました。
高速道路も降り口から本線までつながっています。
文盛堂は柏崎インター近くなので会社2Fから柏崎インターから降りる車が見えます。
動いていません。。。
また、文盛堂前の道路も2時間くらいトロトロとしか動いていません。
記憶するに今までで一番の渋滞ではないでしょうか。
当然、職場には遅刻となるのでしょう。
いろいろ聞くと、富山方面へ向かう高速道路が途中から通行止めで
みんな国道を利用する。脇道が雪で車がすれ違えない。
圧雪でスタックする車が続出。
いろいろな原因があったようです。
 
そんな中、印刷資材が入ってきません。記録的な大雪災害なので仕方ないですね。
印刷会社に限らず全体の流通が止まっているのでしょう。
自動車修理工場は部品が入ってこないと言っていました。
 
職場に遅刻するとか、資材が入ってこないことになって、
多少の問題は起こるでしょう。
それにしても大きく困ることはないでしょう。
みんなが遭遇した災害なのですから。
 
じゃあ.

雪で心配もある

先週からの3連休で連日大雪が降りましたことは
みなさんご承知かと思います。
3日間でどれだけ積もったかお見せします。
文盛堂近くの会社駐車場です。

商用軽バンの窓が半分くらいまで埋まっています。
軽バンの車高は大体1.8mで、さらにその上の屋根に1mくらいの積雪。
写真車の雪の高さは3mくらいなんです。
 
雪はもうこれ以上の大雪は降らないと勝手に憶測します。
市内は除雪が追いつかないようで公共交通は止まり、学校は休校。
商店は臨時休業が多くあり会社も休業のところがあります。
もちろん配送も止まっています。
ちょっとした陸の孤島状態です。
市内に自衛隊が派遣され除雪作業を行なったようです。
 
そうなるとさらなるコロナ禍に加え景気悪化が心配です。
ここ数日は確実に悪化するでしょう。
市内至る所で除雪作業を行なっています。
2004中越地震、2007中越沖地震の時の瓦礫処理を思い出しました。
もう災害です。
 
こんな時、慌ててもしょうがないことはわかっています。
 
不要不急の外出は控え、除雪の邪魔にならないようにしましょう。
 
じゃあ.

ウィズ コロナ、ウィズ スノー

先週末は大寒波に襲われました。
朝は大したことなかったのに
午後から除雪車が出ました。
 
久しぶり!
文盛堂の社窓から

そんな悠長なことを言っていたら、この3連休で
あっという間に1m以上の積雪になりました。
文盛堂前の駐車場は業者さんにお願いして除雪車で除雪してもらいました。
もちろん手でスコップを持ってもやりましたが人間では限界がありました。
やはりテクノロジーが物を言います。


深々と雪が降るとホント静かです。
そんな日は仕事に勉強に集中できます。
大雪の産物ですね。
 
「あちらを立てればこちらが立たず」
 
どう上手く付き合うか!?

with snow
 
じゃあ.

もう三連休、頭を使う。

年末年始の休み明けでもう三連休がきます。
素直に嬉しいです。
それにしてもまだ仕事の方は仕事が薄いのが現状です。
これからもコストを下げ効率を上げていかないと
今の時代についていけなくなってしまいます。
 
今まで通りの経営が通用しなくなって行くと
中小企業、小規模事業所の我々は
利益を上げることが至難の技となるかもしれません。
 
設備投資ができればいいのですが、
資金に余裕がないことが現状ではないでしょうか。
そこで頭を使ってなんとかしていかなければいけません。
それが簡単にできれば、みなさん苦労はしないのでしょう。
 
「言うは易く行うは難し」
 
どこの事業所も少しの余裕はあるかもしれませんが、
それにしてもこのままでは期限(資金)が迫ってきています。
周りが動いてから真似事のように動いてもなんとかなっていた時代は終わりました。
 
文盛堂は、今まで勢いだけでやってこれた面があります。
多分、実力なんてないのです。
そろそろ学生時代より頭を使わなければいけません。
 
じゃあ.

手帳の使い方

新年になり決意をし新たなことに取り組むこともあるでしょう。
今までのことをリニューアルすることもいいでしょう。
 
新に行うことは資本と体力が必要です。
細かいことをリニューアルして行くことは
新たなことを始めるに比べると容易にできます。
文盛堂では会社のレイアウトを変更しました。
これで仕事の精度が上がることの期待です。
 
また個人的には手帳の使い方を新年より勉強しました。
システム手帳を持ち歩きメモとして、とにかく書き込むことにします。
重要なポイントを別のノートに転記し思考を深めます。
 
今まではシステム手帳1冊で完結させようとしていました。
上手く使いこなせずその日の ToDo リストとして使うことになっていました。
それだけだと手帳の機能を使いこなしていません。
どんどん書き込み、どんどんアウトプットすることが重要なのです。
これも仕事の効率が上がることを期待します。
 
time is life.
 
じゃあ.

印刷会社を自覚しろ

昨年までの名刺を整理し断捨離をしました。
常日頃から整理整頓すればいいのですがねえ。
転勤した人、なくなった会社、思い入れがあり、
なかなか思い切って捨てられません。
 
物は捨てなければ溜まります。
溜める場所があると溜まります。
溜まる場所をなくせばいいのです。

最近はあまり名刺交換をしなくなりましたのでそう増えません。
それだけ出会いが少なくなったのです。
 
今年は名刺を集めることを目標にするのもいいですね。
ささやかな目標は良いですね。
 
ならば名刺交換して喜んでもらえる名刺でもを作ろうか。。。
名刺だけで文盛堂が繁栄すると思いませんが、
印刷会社なんだからしっかりしないといけません。
神は細部に宿る。
 
初心忘れるべからず。
 
名刺には使用期限があります。
ほとんどの人の古い名刺に価値はありません。
集めた名刺はその日のうちに整理しましょう。

じゃあ.

時代について行くスタート

本日より2021年は仕事始めです。
いつものように抱負はありません。
目の前のことにベターを尽くすのみ。
今のところこのやり方が文盛堂にはあっています。
ただ、時代は流れていきますので
「時流適応」
これが重要です。
 
時代時代についていく。
 
じゃあ.