Time Machineがまたまた調子悪いから

同じMacの違うアカウントでTime Machine内のファイルを探し、いつものアカウントに戻ったらTime Machineがバックアップを取らなくなりました。
 
さて、バックアップしてもらうようにするにはどうしたか思い出しながらやってみました。
 
もしこのブログを見て参考にする場合は、
お決まりですが、「自己責任でやってください」

 
バックアップディスク内のフォルダを辿って行き、年月日と時間が表示されている「****************.inProgress」ファイルを削除。
「Macintosh HD」→「ライブラリ」内の「com.apple.TimeMachine.plist」ファイルを削除してMacを「再起動」します。
システム環境設定」の「Time Machine」で「バックアップディスクを選択」ボタンをクリックしTime Machineに使うディスクを選択します。
あれ、途中でエラー!? バックアップしてくれません。
何度も試行錯誤をしてやりましたがバックアップしてくれません。
 
もともとcloud上でバックアップは取っているのでHDDをフォーマットし、1からTime Machineの設定をやり直しました。それはすんなりバックアップします。 

Time Machineは、丸ごとバックアップしてくれるので大変便利なんですが、それが必要な時は今まで一度もありません。必要なファイルだけバックアップを取って他は再設定した方が早かったかも知れません。
 
じゃあ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください