増税で単独を考える

印刷会社からどうこういう話ではないのですが、
ニュースやお客様の対応を見ていると
今回の消費税増税は生産性を著しく下げています。
そしてここで景気が後退したら本末転倒です。
少し心配です。
 
軽減税率の対応でみんなが無駄な労力を使っています。
国は国民の支援をすることを考えているであれば、
こんな複雑なことにはならなかったと思います。
もう少し効率的なやり方があったのではないかと一般庶民でも思います。
 
システム更新、レジの入れ替え、値札の入れ替え、メニュー表の書き換えや
単に消費税8%から10%に上がるだけならここまで労力はかからなかったでしょう。
なぜこんな複雑な軽減税率になったのかは本当のところはわかりません。。。
 
そんなことで増税前の夕方にスーパーに行ったところ
やはりいつもより混んでいました。
消耗品などたくさん買い込むのでしょうね。
みなさん意外と増税を気にしておられる感じです。
家電店など大型の店舗にはいきませんでしたがどうだったんでしょう。
日本国民も賢くなり無理して高額商品の買い替えはしませんね。
 
印刷会社はどうなるかというと普通に10%の消費税です。
その辺はシステム更新で対応しますのでいいのですが、
ただ、景気が落ちていくといろいろな業界にぶら下がっている印刷業界は
確実に苦戦します。
単独で存続していけることを考えなければいけませんね。
 
じゃあ.