時にノリも

気分がおかしい時に訳のわからない行動を取ってしまうものです。
忙しい時だけでなく喜怒哀楽が激しい時は危険かもしれません。
落ち込んでいる時は、やけ食い、やけ飲み、やけ買いなど。
その反対の浮かれている時も同じことです。
判断のコントロールが効かないのでしょう。
 
忙しい忙しいと言っているのに、
夜にふらっと本屋さんへ足が向きました。
冷静に考えると本読んでいる場合ではありません。
忙しいと言っているのに本を買う気なのか?!
自問自答した結果、何も買いませんでした。
買ったところでしばらく読めません。
積ん読が増えるだけです。
 
書籍だから高くても2,000円くらいですが、
大きな買い物は要注意です。
特に設備投資となると
数百万から数千万。
印刷機は億単位がゴロゴロあります。
(文盛堂には買えませんが)
 
そんな買い物をする時は悩むでしょうね。
ノリで契約はできません。
相手もノリでは高額商品は売ってくれません。
 
設備投資の小さな印刷会社が理想です。
ブローカー会社ですかね。
 
ブローカー会社になると営業マンは
組織でいる意味がないので辞めていき会社は終焉を迎えます。
だから保険会社って委託契約なんでしょうね。
 
そんなんで高額な設備投資ができなく
悩んでいる印刷会社は多くあると思います。
これからは大工場しか残らないのかなぁ。
 
いやいやまだ思考を停止するには早いです。
印刷会社のみなさん、考えましょうね。
 
創造は無限。
昔、そんなことを言っていた先生の言葉を思い出した。
  
じゃあ.

経営資源とスピード

目の前の仕事に追われています。
 
仕事がいっぱいいっぱい入っているのは良いことなのですが、
会社を進歩させるには忙しいって良くないことなんです。
 
会社は毎日毎日の情報収拾、思考の繰り返しで、
少しずつ変化しているのです。
大それたことではないのですが、
会社を先へ先へと進めることを考える時間が取れないのです。
 
経営資源は、
人、モノ、カネと言われていましたが、
現代ではこれに時間と情報が加わります。
 
ITが発展したおかげで、
大都市にいなくては得られなかった情報が今では
どこにいても得られます。
いい時代です。
 
インターネットだけでは得られない情報もあります。
書籍なのか、現場なのか、人なのか。
情報を仕入れ、キャッチし思考を回す。
 
そんなことを常にやっていかないと会社は停滞して
いずれ終わってしまいます。
 
経営資源はどう活用するかが重要です。
精査し適切に活用してはじめて進歩が起きるのです。
経営資源が乏しい文盛堂ですが、
コツコツ向上していくよう頑張っています。
 
小さいなりにスピード勝負をしたいです。
仕事のスピードは早い方だと思いますが、
経営のスピードを上げるって小さいところほど難しいかも。
がんばろっと。
 
じゃあ.

その気、何の気

今は重い仕事に取り掛かっていますが、
他の仕事を見ると動きが鈍いです。
取引会社に聞いても仕事の動きがないと嘆いています。
 
取引会社は印刷関係でいうと
紙屋さん、資材屋さん(インキなど)、封筒屋さんがメインです。
県内印刷会社を回っているので仕事の動向は大体把握しています。
そして同じことを言っていれば正確な情報となります。
口を揃えて仕事の動きがないと言っています。
orz
 
全体の流れ、外的要因は変えられませんが、
小規模事業所の印刷会社なんて、
その気になれば仕事を集めることはできるでしょう。
「その気」になることが大事なんです。
 
現状で危機感があるようで無いような雰囲気では、
「その気」になりませんし、なれません。
また、急に危機感を煽られても切り替えられません。
 
普段からその気にさせる仕組みが必要かなって思います。
個人でその気になってもダメでしょう。
組織でその気になるのがポイントです。
もちろん簡単ではありません。
時間もかかるでしょう。
仕掛けや仕組みを考える時間を取らないといけませんね。
 
time is money.
時間て大事。
 
じゃあ.

メンテか仕事か

先週、花粉症だと思っていたら風邪でした。
1日お休みをいただきました。
普段から睡眠をしっかりとっていればよかったのかと思っています。

今までも花粉症なのか風邪なのかわからないうちに
体調が戻っていたのですが、実は軽い風邪だったのかもしれません。
もうこうなると花粉症も軽い風邪も症状は同じなので、
休めるときは無理をせず休んだほうがいいですね。

軽い症状であれば半日か1日あれば回復します。
早めの処置がその後効率よく動けるでしょう。
自分が半日や1日休んだところで社会は大きく変わりません。

設備もおかしいと思う前にメンテナンスをしておきましょう。
ある方からの教えで、
「メンテナンスがメイン。その合間に仕事をする。」
上手いですね。

夏から朝活をしようと思っていたので
早起きのためカーテンを開けっぱなしで寝ています。
そのせいか目覚めは早いのですが、
どうやら睡眠不足で体力が落ちていたのでは無いかと疑っています。
すっかり早起きの癖がついたので何とか治そうと思います。
意外と難しいですね遅起きって。。。

じゃあ.

10月も3連休あります

10月も3連休がありますね。
いいですねー。
楽しみたいな…と思う時に仕事が込み入っています。
これもマーフィーの法則でしょうか。
 
3連休を予め知っていれば
(自分が悪いのですが)
予定を立てていたのに!と悔やんでいます。
この調子で行くと何もしないで終わりそうです。
 
貧乏ですのでお金が無いなりの予定を考えなければいけません。
遠くに行かなくても家のことや自分のことで
やりたかったことを思いっきりやるのもいいかもしれません。
 
今思いつくのは、本棚整理、VTR編集、洗車。
タイヤ交換は……まだ早いですかね。
10月にやっておくのも「あり」かもしれません。
11月、12月は天気が悪かったり予定が入ったりするものです。
 
どうせやることなど予定を立てて先行でやっておくのがいいですね。
1年の行動は結構決まっていることが多くあります。
 
印刷仕事も入ってくる予定がわかっているといいのですが、
細かい仕事が多いのが文盛堂です。
近年は定期的な仕事が減りイレギュラー的な仕事がほとんど
予定が立て辛くなっています。
そんな中でも仕事で予めわかっていることがあれば早め過ぎくらいで終わらせ、
他にやりたいことを進めるのが賢明ですね。
 
ハッピーな3連休を!
 
じゃあ.