yoga, zenなるもの

どうせなら仕事や普段の生活を有意義に送りたいと思っています。
そんな事が切っ掛けで以前から行きたいと思っていた
ヨガ教室に仕事上がりに行ってきました。

何の自慢になりませんが体は硬い方でヨガは全くの初心者です。
1時間の教室でしたが、それでもヨガ初体験は気分良くリフレッシュできました。
今後も日程が合えばまた行きたいと思っています。
 
日本の禅は今や世界で “ZEN” として人気です。
実践している有名人では、イチローさん、京セラの稲盛さん、
グーグル会長のエリック シュミット、アップル創業者のジョブズ、
ハーバード大学やMIT(マサチューセッツ工科大学)でもZENの教室があります。
 
ヨガと禅とマインドフルネスなど似たようなものがあります。
まあ僧侶でないので細かい違いは気にしていません。
とにかく精神をリフレッシュでき、
仕事に生活にと有意義に送れればいいのです。
 
しかし、一歩間違えると怪しい教室もありそうですね。
精神的な事なので洗脳されやすいかもしれませんので、
その辺は気をつけてやっていきたいです。
 
地域でヨガ教室を探しているのですが、
公共施設でやっているものくらいしかありません。
どちらかというと高齢者の健康維持っぽいです。
若者にはあまり需要がないのでしょうかね。
まあどうであれヨガが気に入っているので続けていきたいと思います。
 
趣味が増えるっていいですよ。
ちなみに1時間1,000円でした。
 
じゃあ.

送別会に参加して

そろそろ送別会の季節です。
先日、神奈川へ転勤する有志の送別会に参加。
みなさんの言葉を聞いていると寂しさがこみ上げてきました。
 
生まれ育った地域に残って生活ができるということは、
とてもありがたいことと思う反面、
地域で生活する意味とはなんなのかと考えさせられました。
その辺はどちらが良いとかはなく、
個人の考え方であり何に趣を置くのかということになりますね。
また、個人の考えを尊重してこそ自分の考えに深みが出るのかと思います。
 
今の時代はSNSやメールがありますので、
世界に散らばっていても連絡は気軽に取れます。
インフラも整っているので関東圏であれば日帰りでお会いすることもできます。
 
どちらにせよ自分の意思で人生を選ぶように
動いていくのが大事と思った送別会でした。
 
じゃあ.

ウケることの大事さ

年間で本を何冊か読みますが、
先日、面白い本に出会いました。
「ウケる日記」
 
この本は、電車、バス内や待合いなど人のいるところではとても読めません。
ついつい声に出して笑ってしまいます。
健康にいいですね。
 
インターネットか何かで紹介されていたので思わず購入。
作者は「夢をかなえるゾウ」で有名な水野敬也さん。
(未読です。すみません。)

ウケる日記

新品価格
¥1,416から
(2019/2/6 08:26時点)

ブログからの書籍です。
内容は下ネタが多く含まれていますが、
言葉の言い回しなど秀逸で大変参考になります。
こういう言葉の表現があるのかとホント尊敬です。
  
文章を上手く書くには、多くの読書をして、たくさん書くしかありません。
繰り返しで書くことが上手くなります。
全くではないですが学校で習った文法を使って書くことはあまり意味がありません。
自分の言葉で書くことが大事かと思います。
 
同じことで絵を上手く書くには絵をたくさん鑑賞して、
たくさん書くしかありません。
学校で習った絵の書き方はあまり意味がありません。
自分の絵を描くことが大事です。
 
何事もすぐには上手くなりません。
最近はいろいろな場面でたくさんの選択肢があり、
数撃てば当たるみたいな風潮ですが、
基本は「ハマることと経験と継続」です。
 
面白い文章を書けるようになりたいものですわ。
 
社会ではウケることが大事だと思うんですよ。
デザインなんて最たるものです。
対人間、対環境などターゲットがあります。
 
ウケないことは社会で不要かもしれません。
不要とは言い過ぎかもしれませんが、
個人で楽しんでいればいいのです。
 
じゃあ.

地域の流れが見えた

とある新年会で感じたこと。
最近は出席するようにしている会の新年会で、
ここ数年に入ってくる方の職業なんですが士業の方が多くなっています。
行政書士、司法書士、税理士、労務士…。
その会で、先日は多分人生で初めて女性の弁護士の方にお会いしました。
もれなく後輩になりました。
 
今まで士業の方って積極的には表には出てこず、
士業同士のお付き合いでいたのかと思いますが流れが変わってきています。
 
地域経済を動かすのは企業や商店のはずなんですがね。
そういう人が育たなくなり、
新たに仕事でトップになる人が出てこなくなっているのでしょう。
 
今までも一定の士業の方が跡取りや結婚、独立でいたのでしょうが、
ここ数年は企業や商店の仕事でトップになる人の絶対数が減り、
士業の方が目立つようになったと思われます。
 
また、いろいろ調べると士業の合格者数は国が増やした背景から
絶対数が増えたようです。
以前のように事務所を構えれば仕事が入ってくる状況ではなくなっているようです。
士業の広告、営業なども法で管理されているので
地域のいろいろな会に入るのが手っ取り早い営業方法なのかもしれません。
 
どちらにせよ地域の経済を良くするのが先決で、
その辺は国に頼るのではなく独自の案が求められます。
 
少しは役に立ちたいと思っています。
考える前に行動かな。
 
じゃあ.

iPhoneバッテリーケース

iPhoneバッテリーケースの充電が
うまくいかず新調しました。
ケーブルの差込口が機能したりしなかったりで、
ちょっとストレスでした。
ちょうど1年しか持たなかったなぁ……。
 
まあ悩むより行動。
行動に移すとあっさり解決。

iPhone6/6s/7/8 対応 バッテリー内蔵ケース 6000mAh バッテリーケース 充電ケース iPhone7 対応 ケース バッテリー 大容量 4.7インチ用 黒

新品価格
¥3,380から
(2019/2/4 08:21時点)

今までも、色、質感が同じようなものを使っており、
バッテリー容量が2800mAh(ミリアンペアアワー)で丸1日は余裕でしたが、
今回は容量2倍以上の6000mAhのものを購入。
これでストレス解消です。
 
しかし、届いて気になったことが1点。
今までのものより分厚い……。重いです。
写真じゃわかりませんね。
当然、使いまくっても丸2日は充電なしで行けます。
youtubeや映画を見なければ3日はいけるのではないでしょうか。
  
今までものもがスリムで良かったので、
厚いものに違和感を感じていましたところ、
人間って過去をすぐに忘れて上書きをするのです。
今使っているバッってリーケースの厚みが
次第に気にならなくなっています。
 
部屋から出ない人なら電源は確保できますので、
wi-fiのみのタブレットで十分ですね。
 
外出を多くする人のスマホはバッテリーあってのスマホです。
古いタイプだろうが、OSがどうだろうが、
バッテリーが切れたら、ただのペーパーウエイトです。
スマホの最も大事なものは電源です。
言い切ります。
 
持ち運びの外部バッテリーもありますが、
やはり一体型がスマートです。
スマートフォンだけに。
 
じゃあ.