6月のプレミアムフライデー

今月もやってきましたプレミアムフライデー。

さて何をやろうかというと明日はDIYをやる予定なので、
その準備の買い出しをしたいと思います。
(天気が心配です…)
 
一般的にはほとんど行われていないプレミアムフライデーですが、
やることがあれば便利ですね。
料理に腕を振るうのもありですね。
気合が入ると買い物ってすごく時間がかかってしまいます。
当日の準備って時間がすごく無駄なことだと思います。
そんな時にプレミアムフライデー。
有効活用するには週末にしっかり予定を入れることです。
  
じゃあ.

LINE公式アカウント承認

文盛堂のLINE公式アカウントが認証済みアカウントの審査の結果、
「承認」となりました。

文盛堂印刷所の前に青のバッヂがつきます。 
 
承認済みアカウントとは…
LINEアプリのキーワード検索に結果が出てきます。
王道の緑のバッヂは膨大な費用をかけ大規模に
LINEを使用している企業や有名な方です。
普通は青バッヂでしょう。
 
またグレーのバッヂはLINEが審査をしていないので
怪しいアカウントも多いのではないでしょうか。
無料プレゼント!とか気をつけましょうね。
 
青いバッヂのLINE公式アカウントも有料のものと無料使用もあります。
企業や店舗の方はまず無料のものを作って申請してみ流のが
いいのではないでしょうか。
ガッチリ使って成果をあげられれば有料に移行してそれはそれでいいと思います。

情報伝達媒体をITに移行することはこれからの主流です。
印刷会社が断言します。
文盛堂が断言します。
しかし、100% ITに移行とはならず印刷物と平行です。
 
当然新しいものはまだ簡単には移行できず手がかかります。
今までのインターネットの流れからです。
その辺をスムースに移行できる様に相談相手になるのが
印刷会社の役割かもしれません。
 
ホームページをなかなか立ち上げられない企業って今でも多くあると思います。
社会と付き合うのであれば必須です。
自社では、なかなか手がつけられません。
それはそうです。今までも会社案内など
印刷物を自社内でやっていたでしょうか。
やらなかったと思います。もちろん、できるものとできないものがあります。
どちらにしても取り引きのある印刷会社の指導がポイントです。
長いお付き合いのはずですから。
 
飛び込み営業のセールスやフリーの飛び込み営業ではお付き合いが
完成(納品)した時点で終わってしまい。
そのまま放置プレーなんてのも多く見受けます。
 
企業も店舗も簡単にチャチャっとIT移行と運営なんてできれば苦労しません。
不景気なんて起こりません。
印刷会社はその辺をお付き合いの中で
手伝っていかなければいけません。
 
印刷物もITも製作が重要でなく運営が大事です。
運営です。印刷会社がやらなければなりません。
 
がんばろっと。

じゃあ.

ポイントの行く末

期間限定ポイントがあると以前のブログで言っていました。
それを何に交換したかというと……。
悩んだ末に、
eneloop(エネループ)」の単3と単4に交換しました。

エネループ 単3形充電池 4本パック スタンダードモデル BK-3MCC/4C パナソニック(Panasonic) 送料無料 【SK06860】

価格:1,370円
(2019/6/6 11:25時点)
感想(1件)

今も何本か使っていますが、全て使ってなくなっています。
充電が切れてもすぐに使えるよう何本あってもいいですね。
充電時間は2時間くらいかかりますからね。
すぐに使いたい時、そんな長い時間を待って要られません。

メリットは…
・使い終わってゴミが出なくていいですね。
・液もれ防止製法です。今まで使ってきて液もれは起こっていません。
 ベトベト、サビの付着は嫌ですね。
 
充電器は2, 3個あると便利ですね。
次は充電器セットを買いたいと思います。

《セール期間中クーポン配布》【メール便送料無料】パナソニック 単4形 エネループ 4本付急速充電器セット K-KJ85MCC04 [panasonic 単四形 単四 四本 充電地 充電電池]

価格:2,880円
(2019/6/6 11:26時点)
感想(1件)

eneloopは電池として買うと高いので、
ポイントとかたまった時に交換するのがオススメです。
電池が切れた時って、大体すぐに欲しいものです。
そのためにわざわざ買いに行くのって面倒ですよね。
 
エネループは時間も経済的です。
 
じゃあ.

ホットもアイスもマーケット

ホットコーヒーを飲むことがなくなってきたので、
ネスカフェバリスタを洗浄してしばらくの間お片づけ。

ちなみに文盛堂で使っているマシーンはブラックです。
 
ほとんどプラスチックの部品でできていますので、
外れる部品は漂白しました。
ついつい素手でやってしまい、
指紋が薄くなったのか指先がツルツルします。
そして漂白剤の匂いがしばらくしています。
 
アイスコーヒーって日本発祥と聞いたことがあります。
氷でコーヒーが薄まるのであらかじめ焙煎度が高い(苦い)豆で作って
ちょうど良い味にするのです。
ほんと日本人てその辺が上手いです。
今ではスタバが商品にしてアイスコーヒーが広まりました。
 
普通のコーヒーを氷のコップに注いでも
薄いコーヒーで美味しくありません。
何度か経験があります。
  
世間(マーケット)が求めているモノにすることがポイントですね。
冷たいコーヒーなんて邪道だとヨーロッパの人は思うかもしれませんが、
マーケットが求めているものは誰にも止められません。
 
あるモノとあるモノをくっ付けるだけでは何も起こらず、
ちょっとしたエッセンスを加えてやると
反応が起こります。
 
印刷だけできまっせ!と吠えたところで何も起きないでしょう。
「ドリルを買う人が欲しいのは穴である」(T. レビット博士)
とマーケティングの本でよく出てきます。
ただ、このご時世だといくつかある中で
使い勝手が悪い、カッコ悪いドリルは売れない。
  
じゃあ.

ユダヤの商法

読了しました。
ユダヤの商法を知るより藤田田(デンと発音して下さい)さんを
知りたかったのがきっかけで読み始めました。
伝説のベストセラーの復刻版なんです。
で、あれば読まなければ!

ユダヤの商法(新装版)

新品価格
¥1,588から
(2019/6/14 08:31時点)


日本にマクドナルドを開店する前の話がほとんどです。
以前に読んだ「日本の論点2019〜2020」に通じるものがありました。
どちらも一言で言えば大胆な方です。
 
高度成長期は少し先の未来が予測でき投資できれば成長できたのでしょう。
外国との取り引きが始まりワクワクしていたことが想像できました。
 
全てが現代に通じるかは疑問ですが、
核になるところは不変でしょう。
96の項目に書かれてあり読みやすいので、
ぜひ商人の方は読みましょう。印刷業の方も読みましょう。
 
商売の基本となるところが記載されています。
実行しましょう。
 
平成になり今は令和。
まわりに大胆な人っていませんね。
(だらしないとは違います)
みんな同じことを言って同じことをやっている時代です。
情報化社会はいいのですがみんな平均的になります。
枠から飛び出て先端なことをやっているつもりでも古いのですよ。
 
人に好かれようとせず自分を信じて大胆に行くことって重要です。 

じゃあ.