雪で心配もある

先週からの3連休で連日大雪が降りましたことは
みなさんご承知かと思います。
3日間でどれだけ積もったかお見せします。
文盛堂近くの会社駐車場です。

商用軽バンの窓が半分くらいまで埋まっています。
軽バンの車高は大体1.8mで、さらにその上の屋根に1mくらいの積雪。
写真車の雪の高さは3mくらいなんです。
 
雪はもうこれ以上の大雪は降らないと勝手に憶測します。
市内は除雪が追いつかないようで公共交通は止まり、学校は休校。
商店は臨時休業が多くあり会社も休業のところがあります。
もちろん配送も止まっています。
ちょっとした陸の孤島状態です。
市内に自衛隊が派遣され除雪作業を行なったようです。
 
そうなるとさらなるコロナ禍に加え景気悪化が心配です。
ここ数日は確実に悪化するでしょう。
市内至る所で除雪作業を行なっています。
2004中越地震、2007中越沖地震の時の瓦礫処理を思い出しました。
もう災害です。
 
こんな時、慌ててもしょうがないことはわかっています。
 
不要不急の外出は控え、除雪の邪魔にならないようにしましょう。
 
じゃあ.

年内は楽しみ

さてこれからクリスマスがあり、冬休みに入り、大晦日、新年へ向かいます。
今年はあっという間にここまで来ました。
日本人は異教徒のイベントも上手く取り込み一番楽しい期間です。
景気と裏腹に太らないように気をつけないといけません。

仕事の方は、ちょいとバタバタしていたものが片付きました。
ここからの仕事は薄くはあるものの
これからどうしましょう。
 
国民へ外出自粛を促す報道が出ています。
その後の明るい未来を信じて
しばらくは我慢となりますね。
 
その後仕事は、
まあ何とかなるでしょう。
急に変化は起きないものです。と言いつつ、
考え行動していかないといけません。
何も考えず上手くいくのなら経営は誰でもいいのです。
その考えに個性があるから格差が出るのです。

AI社長が欲しいです。
 
じゃあ. 

クリップが折れるより

ある期間経つと手帳に挟んでいるペンのクリップが折れます。
まあ、心が折れることに比べたら大したことではないです。
写真はシャープペンシルですが、
このほかにも消せるボールペンなども壊れました。

それぞれ全てプラスチック製のクリップです。
壊れる原因はクリップがプラスチック製ということです。
解決策としては壊れない金属製のものなどにすればいいのです。
 
今までフリクションボール4色のものを使っていました。
それはクリップにスプリングが入っていて軸に負担がかからないものです。
なのでクリップは折れずに芯を変えて繰り返し使っていました。
大変気に入っていたのですが先日どこかに落としたのかなくしてしまいました。
いくらクリップが壊れないものでも、
なくしたらどうもこうもありません。
気をつけましょう。
 
次はどんなボールペンにしようか物色中です。
できれば0.5mmがいいです。
少々高くてもクリップの強度のあるものにします。
 
じゃあ. 

いろいろ勉強も含め

オンラインのセミナーが増えています。
最近はウェブとセミナーを組み合わせ、ウェビナーとも言いますね。
造語だそうです。
 
今までは会場まで足を運んで講演やセミナーを聴いていました。
特に東京で行われるセミナーだと参加費の他に、
交通費や場合によっては宿泊費がかかります。
もちろん時間もです。
いいなぁと案内を見てもなかなか一歩が出ないのは、
そんな理由もあるでしょう。
 
オンラインであれば地方在住者にとって時間と経費が省けます。
会社のためには、いいことです。
近々、どんなものか勉強の意味を含めオンラインセミナーに参加して
見たいと思います。
 
出張は、ランチとか他にも楽しみがつきものです。
オンラインでそれがなくなることが少し寂しい気がするのは私だけではないはず。
普段と違う生活も時には刺激がありいいもんです。
 
じゃあ.

そうだ、印刷会社はタイヤ交換だ

明日から三連休です。
新型コロナウイルスの感染者が増えているようで
県内は対応にバタバタしています。
  
毎年、勤労感謝の日の頃にスタッドレスタイヤへ交換をしています。
記憶によると11月終わりから12月の初めにかけて、
1度「どかっ」と雪が降ることがあります。
それのリスク回避するために必ずこの頃にタイヤ交換を済ませます。
 
自分で交換派か。タイヤショップかGSで交換派か。
どちらでもいいと思います。
雪が降ってから交換だと大変な思いをします。
自分で交換は寒い思いをするし、ショップは混雑し数時間待ちなんてこともあります。
どちらにしろ早目の交換が必須ですね。
 
三連休の外出は控えることになるかな。
自分の車は晴れ間を狙って自分で交換ですね。
あとは降らないことを願います。
 
ちなみに文盛堂の業務車両は交換済みです。
 
じゃあ.

catalinaでTime Machineが復活

Mac OSのcatalinaを10.15.6から10.15.7にアップグレードしたら
Adobe Creative Cloudが読み込まなくなったり
Time Machineが失敗したり立て続けに不具合が生じていました。
 
Adobe Creative Cloudはアカウントを新しく作って解決できました。
バクアップ最後の策としてHDDを新たに購入してトライしました。
 
6T(テラ)のHDDを購入。
3Tづつ2つにパーティションを切って使いました。

Western Digital HDD 6TB WD Blue PC 3.5インチ 内蔵HDD WD60EZAZ-EC 【国内正規代理店品】

新品価格
¥11,030から
(2020/11/16 09:05時点)

結果、今までと同じく途中で「失敗」。止まります。
それでも、めげずにトライしているとバックアップしている容量が失敗するごとに増えていることに気づきました。

そして「オプション」の
「システムファイルとシステムアプリケーションを除外」の
チェックを入れたり外したりしてトライしたら。
無事バックアップを完了しました。

Time Machineのバックアップを諦めて
バックアップソフトでやろうと考えていました。
 
失敗と成功の要因はいまだはっきりしたことは言えません。
エラーを繰り返す壊れたファイルが存在しているのかもしれません。
ただ、現在はTime Machineでバックアップができるようにはなりました。
 
バックアップ容量が増えているようであればめげずにトライし続けてみるのも一つの方法です。ちなみに文盛堂では電源を落とさず、Time Machineを夜通し続けていました。
  
じゃあ.

事業承継も見て見ぬ振りできぬ

日本の企業の数は358.9万です。(リンク: 中小企業庁2016年6月時点)
大企業が1万1,157で全体の0.3%、中小企業・小規模企業が357.8万の 99.7%。そのうち小規模企業は304.8万の 84.9%になります。日本のほとんどが小規模企業なんですね。
 
*小規模事業者とは従業員の数が20人(商業又はサービス業は5人)以下。
ちなみに大企業とは法で定義されていませんが、資本金3億円以上かつ従業員300人以上のところを指すことが多いです。
 
今回の不景気で事業承継問題が進んできていると感じています。
後継者がいない、経営が上手くいかない、など問題がさらに進んでいます。
この状態だと未来に希望が持てないことは、みんな同じで悩みどころです。
もちろん文盛堂も同じです。 
 
小規模企業は個人の思い入れが大きくなかなか社名を変えたくなかったり、企業同士の相性が良くなかったりで事業承継が上手くいかないのでしょう。
分からないわけではないですが、このまま何もアクションを起こせず経営に行き詰まり、経営者、社員とも「路頭に迷う」ことが一番良くありません。コロナ禍で焦る気持ちがありますが事業承継問題も同時に起こっているのです。
背に腹は変えられないはずですが、諦めモードになると最後まで何もできず「どうにでもなれ!」と投げ槍になってはいけません。
 
未曾有の世界的外的要因に対し優秀な人たちが対応しても時間がかかっています。
良いニュースとしては、ファイザーがワクチンの臨床試験で90%超の予防効果の結果が発表されました。(リンク: NHK NEWS WEB)
  
明るいニースが出てきたので前向きに行きましょう。 
多分、全体のバランスが崩れると自分にも降りかかってきますので、
今やれることは目の前の仕事を丁寧にやり続け、
景気回復まで企業の信用を得る体質にすることが大事ですね。
 
じゃあ.

冬にスペシャリストを目指す

自転車を買いました。
詳しく言うと自転車の発注をしました。
当初、10月に届く予定が11月になり、
現在の状況は来年1月にずれ込みました。
 
新潟の1月に自転車が届いても雪が降れば危険です。
雪がなくても寒さで顔がこわばって乗れないでしょう。
まあ、必要なのでキャンセルせず楽しみにしています。
 
なぜ必要かと言うと自転車で運動をしようと思っているのです。
長距離を走ることが苦手でウォーキングは時間の割には移動できず好きではないのです。
そこで選んだのが「自転車」なのです。
ダイエットとサイクリングを楽しもうと計画しました。
 
これでスポーツの秋を楽しもうと思っていたのですが、
人生思い通りにならないものですね。
今から来春の楽しみができたと言うことで「よし」とします。
 
で、この冬は何をしましょう。
ルールとしては……
自転車買ったのでお金はありません。
お金を使わずに楽しむこと。
できれば室内でできること。
仕事に関することができれば一番いいと思っています。
Googleの20%ルールじゃないですが、
土曜日か日曜日に会社を解放して
仕事以外のクリエイティブなことに利用するのもありかな。
印刷技術の研究とかできたら最高ですね。
好きなことをやれたらいいですね。
  
じゃあ.

常連はいいよ

お店などで常連になりたいですか!?
 
地方都市は常連になりやすいです。店舗が少ないですから。
また地方都市は知り合い率が高いので、行くお店行くお店で知り合いに会うことが多くあります。
書店といえば、ファミレスといえば、カフェといえば、スーパーといえば……
行くところが決まっているのです。大体チェーン店です。そしてECサイトでしょうか。
 
なんか今回のコロナ禍で人と接することを控えるようになりました。そろそろ飽きてきたのではないでしょうか。行政もクーポンを発行したり地元店で宴会をするようにと進めてきています。
 
思想が保守的になりすぎるのは良くないと思いますが、やっぱり地元で常連(買い物をする人)になりコミュニケーションを図れる人が増えないと日本中が陳腐化してしまいますね。
常連になると店員さんが優しく接してくれ、また融通が効いて良い面が多々あります。常連になりましょう。
 
提案営業だ!なんて言っていますがマニュアルに書いてある提案なんて猫も杓子も知っているのでしない方がいいですよ。ウザいだけです。
印刷会社に限らず、いろいろ営業機能がある所は融通が効きます。
日本は、御用聞きの歴史が長かったですからね。
意外とそんな時代に戻っている気がします。
 
じゃあ.